FC2ブログ

Jemmy`S オーマイガーー!!ニューヨーク・The 5th Day

  『OH!!MY GOD!!』


その時私はほんとに自虐的にそう心で叫びました。

NY最後の朝は雨・・

観光した日雨じゃ無くってよかったーーーなどと思ったのがマチガイのもと。

・・って何も私は間違いは犯してないはずなのにね・・なんでこうなるの???

まさか帰りもとんだ(飛ばない)ハプニングがまっていようとは・・・

私の1番長ーーい日の始まりなんで

ジェミーのNY1番ながーい日記です。あしからず。

ラ・ガーディア空港でチェックインすませ、あとは搭乗時間を待つだけ・・

とここでようやく始めて持参した文庫本読む余裕ができ、おとなしく待ってたら・・

「あ・・遅れた・・」と娘の声に顔を上げると・・・

出発時間が(まずは)15分延びた。

マアよいよい・・15分なんてキャパ内だ

ほどなく・・・30分プラス・・・

それでもよいよい・・デトロイトでは3時間余裕あるし。

またまたほどなく・・1時間プラス・・・

流石にここで行きのトラウマがよみがえり・・

しまった・・空港まで送ってくれたおじさんに

「親子ですかー?NYはいっぱい驚くことあるけど、これは久々に驚きだー」

なーーんて言われてまたヘラヘラしてる場合じゃなかった・・

すっかり・・

 オダテ+ズニノル=ヒコウキオクレル

の公式ができあがってしまったようだわ・・・なーんて思ってるうちはまだ良かった・・・

その後もどんどんどんどん遅れていって・・・・・

遂にトランジット時間が1時間半になった時、

チケットとってくれた旅行社のNY支店に電話をかけて事情を話す。

その時点では「デトロイトはゲート間の移動だけですから1時間あれば充分乗り継ぎ可能です。

大丈夫です」との返答だが、なんとなーーーっく嫌な予感はぬぐえず・・

席に戻るとまた遅れてる・・・すでにもう2時間は遅れてる計算。

飛ばす気あんのかーーーコラアと文句いいたいけど、言えない・・

しかしいてもたってもいられず、いちおうカウンターに言って

「この飛行機に乗りたいんですが・・大丈夫ですか?」ときいたら

「大丈夫大丈夫」と軽くあしらわれ退散。

そしてまた30分遅れた・・・

もう我慢できぬーーー!!とまたカウンターに行って聞くも

「大丈夫」の一点張り。

「着いたら必死で走らなきゃいけないですね。」と嫌味(のつもり)言ったら

「あなたスリムだから走るの得意でしょう?」だとさーーー

アメリカンジョークに玉砕  すごすご席に戻る。


この頃からどこからともなく日本人がワラワラと集まってきてて

「あれれ・・同胞?こんなにいたんだ・・」とちょっと心強くなる


その時カウンターからなんかアナウンスが!!

全精力かたむけて、もてる英語耳(持ってないし)傾けて聴くが

なんかトラブルで今対処中としかわからない・・

わあーん!!英語ちゃんとやっとくんだったああああ

そして遂にトランジット時間が30分になったとき、

これは誰か日本人に聞かなきゃ!!と見回し、

ダンボの耳がキャッチした55分がどうとらこうたら話してる日本人ビジネスマン二人組にロックオン。

「あのー・・55分って名古屋行きに乗られるんですか?」と勇気をだして聞いてみたら

「そうです」

ああーーー仲間がいたーーー!!しかも英語喋れそうーーーこの人ーーー神様ーーーありがとーーーー

その方の話によるとどうやらメカニックの問題で遅れてるけど、

同じノースウェスト同志だし待ってくれるんじゃないかなあ・・とのこと。

メカニックで遅れた場合は航空会社がフォローしてくれるけど、

天候の場合は何もフォローしてくれず、自分でなんとかせにゃならんらしい・・

えええええーーーーマジッすかーー??

ありえないっしょーーー!!それーーーー

その頃娘はといえば・・・

でっかいピザ完食して「遅れたら次にのりゃいいじゃん」

『次ってねーーーNY行きと違って名古屋行きは1日1便よーー!!」

「マジ??」

・・・まったく・・

「でも明日の飛行機乗れるンならいいじゃん。なんとかなるよーー

でも自腹は嫌よね。ノースウェスト持ちならラッキーじゃん。」

・・ってこいつもしかして大物??

「どっちかなーー天候かなー」

「聞けばいいじゃん」

・・・・聞けばいいじゃん・・って聞くのあたしでしょーーーー

簡単に言いますが聞くのも英語なんだよーーーあなた。

でも一応そこはとってもきになるんで聞きに行く

「遅れてるって理由はなんですか?」

「WEATHER!」即答。

「ウソーーー」

「でも大丈夫よ。間に合うから。」

この期に及んでまだそう言うかーーーー

露骨に嫌な顔してやったら・・・

「あなたの爪きれいねーーーペンダントとよくあってるわ」だとーーーー

ジョークの次はホメ殺しですか??

でもヘラっとわらってまたも玉砕

もうその時点で間に合わないのは覚悟した。次はその理由だ。

そうだ旅行社に聞こう。と電話したら

「メカニックですよ。だからデトロイト着いたら総合カウンターに行って、

明日の便とホテル確保してもらってください。」

・・って簡単に言うけど、英語なんだよーーー何もかもーーーー

そこまで私の英語力でできるのかーーー

あのビジネスマンは会社がホテルとってくれるとか言ってたし・・

いいなあ・・後ろ盾ある人は・・・

哀しくなってほんと・・笑うしかなくって・・・

つぶやきました・・・

「OH!MY GOD!」

でも神にその嘆きが通じたのか・・席に戻ると娘が

「おかあさん!!ゲートが開いたよ!!」

ああ・・ジーザス・・

並んでたらいっぱい日本人がいて、話しかけられて

「デトロイト着いたら旅行社の現地スタッフが待っててくれるから一緒に説明きいたらどうですか?」

と言ってくださり・・・

ほんとにここでようやく安堵。

「どこの旅行社ですか?」

「JTBです」・・・・・さすがです。JTBサマ。


それでもこれからデトロイトで何をどうしてどうなるんだろーーー

と不安でならず目も冴え冴えでギンギンな私の横で

ガーガー寝てる娘・・・やっぱ大物だ・・この人。

そしてデトロイト着いて、さっそく現地スタッフのお迎えをうける方々についていき、

横に立ってる男性に

「すみません。個人旅行者はどうしたらいいですか?」

ときいたら、親切にアドバイスくださりそれだけでも有難いのに

なんとその方、おっかけて来て「ついて行ってあげましょう」

その後はその方が全てやってくださり、無事翌日の便と今晩のホテルの確保、

そしてホテルへの行き方や利用法まで教えてくださり、

地獄で仏・・とはこのことね・・・と感動に泣きそうになりました。

でもその方・・

「私、行きも飛行機キャンセルになっちゃったんですー」というと

「日頃の行い悪いんじゃないですか?」・・・・・・

はあ・・まあ・・そうかもしれません。はい。

でもどうやら長年の経験からして

「行きがはまると帰りもはまる確立高い」そうです。

そしてその方に助けてもらってる間に集まってきた個人旅行の方々達とのステキな出会いがあったのですが

それはまた今度ゆっくり書きたいと思います。



スポンサーサイト



Secret

♥プロフィール♥

ジェミー

Author:ジェミー
お立ち寄りいただきありがとうございます。
美しく片付いた部屋で、アロマキャンドル灯して、 フレーバーティー片手に読書・・・・・が私の至福の時間・・・・・・
なはずなのに・・気がつけばokame 粉にまみれ雛の乳母と化す毎日です。

インコのブリードもしています
名古屋0907045 登録日平成21年4月14日


里親様募集


 




飼い主様募集について
必ずお読みください

♥繁殖&ヒナヒナブログ♥


  繁殖状況はコチラ

♥My Favorite ♥


インコグッズ♥アクセサリー♥はこちらのshop

♥Bookmark♥


↑先生のブログです♪参考になるおはなしがいっぱいです

♥最新記事♥

♥最新コメント♥

♥カテゴリ♥

♥カレンダー♥

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

♥リンク♥

QRコード

QRコード

♥メールフォーム♥

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ