FC2ブログ

その後のたまご

 
 5月の初旬から、たまごを産み、抱卵していたシロコさんのその後・・・・ですが、

 日記にアップして数日後に、

 「いやだーーーっ!!!もうできなあーーーーーっいっ!!」

 って感じでケージでシロコさんがバタバタと暴れ始め、その後ぱったりと

 たまごには見向きもしなくなってしまいました。

 オロオロアタフタしたのは私・・・・・


 やっぱり・・・・・という思いもあったものの、検卵で動いてるのを見てしまった私は

 あきらめきれず、OTTOのアドバイスのもと、自分で温めることに・・・。


 ・・・・っていってもワキに抱えるわけにはいかないので(←あたりまえ・・・

 超・スーパー自己流の孵卵器を急きょ作成。

 パネルヒーターを出してきて、その上にケースを置き、中におがくずを敷き詰め、

 熱くなりすぎない程度の深さのところにたまごを並べ、湿度には水をいれたおちょこを置き、

 日頃出入りの無い部屋に置いてみました。

 画像 194


 

 ダメもと・・・・と思って始めたのですが、祈るような思いもありました。

 孵卵器に入れて、5日め・・・・

 きっとこんなんじゃダメよね・・・と思いつつ、検卵したら・・・・・

 「ぅ・・・動いたっ!!!」

 ひとつはしっかり動いてて、血管も確認できたのです。

 嬉しかったです。この方法でも大丈夫だったことも嬉しくて、孵る日を夢見て・・・

 今日まで・・・・・



 とっくに21日間は過ぎました。

 動いていたたまごも次見たときは動きが確認できず、ただ、明かりにすかされた血管が赤く太く

 なっている気はしたのですが・・・・・中のヒナの大きさも重さも変わりません。

 ちょっと温度が上がりすぎた日があって、あれがダメージ与えたのかも、転卵もしなかった日あったし・・・  

 そう思うと、死なせたのは私・・・・・という思いが強くなって、いまだにあきらめきれず、セットしたまま

 です。


 いつあきらめるか・・・・・が次の問題だな・・・・・と思っていたら・・・・・


 姉さんのクロコさんが抱卵を始めて、巣箱を入れてもらったようです。

 嬉しいことなのに・・・・・

 複雑な思いです・・・・いや、むしろ哀しい。

 シロコにちゃんと孵化させてあげれなかった環境だったことが・・・・・

 同じ姉妹なのに・・・・

 ごめんね・・・シロコちゃん・・・・


 1羽だけでも、それこそ毎日私が懐で温めても、かえしてあげたかった・・・。


 どうも私は鳥にしろ、なんにしろ、擬人化してしまう性質で、感情移入がヘビーなようです。

 ただいま、ミセス・ウジウジモードに突入しています。


 暗い部屋で体育館座りして、かえらない卵を見ながら、


 OTTO氏の言葉がリフレインしてます。

 中途半端なことはするなするなするなするなるなるなるな・・・・・・・


 わかってるよ・・・・んなこたぁ・・・・(-。 -; )ちっ・・・

 ・・・と小さく毒づきながらも、心はしおれちゃってるモードです。

 


 でも・・・・そんな落ち込んでた今日、とてもわくわくなお知らせが舞い込んできたので、

 ちょっと元気が出て、

 「おしっ!!くよくよしてもしゃーないっ!!次はしっかり孵してやろう!!」

 と顔をあげることができました。


 命が誕生する、そこには当然命が消えていくこともあるわけで。

 だからこそ、生まれた命は奇跡で、尊いのだと、実感できるわけで。

 なんだか北の国から調になっちゃったわけで。

 ・・・というわけで、すこし私らしくなったかな・・・・・

 




 

 またひとつ鳥たちに学ばせてもらいました。
 だから、彼らのためにも元気だしていきましょー

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


 

 


 


 

 

 
 

 

 
スポンサーサイト



ジェミーさん、お疲れ様でした!
卵を見せていただいて、孵ってほしい!っと願っていただけに、本当に残念です。
まずは、育児放棄のママに「カーッツ」だー!
ジェミーさんの頑張りに「あっぱれ!」です。
卵の中に宿った小さな命に感謝。
また生まれ変わってジェミーさんのところにきますよ。きっと。

こんにちは。そんなことがあったんですね。(>_<)
でも、出来る限りのことをされたと思います。
それに、そんなに頑張ってくれたジェミーさんに鳥ちゃんたちは嬉しく思ってると思いますもん。
お疲れ様でした。

シロコちゃんが途中で抱卵止めたのは
きっと一人で育てきるのは難しいと悟った
からではないでしょうか?
鳥さんの本能がそうさせるのか。
自然にはさかえらえないものなのですね。。。

でも動いてるの見ちゃったらし、途中までシロコちゃん
大事に抱えてたしと思ったら、きっとワタシもジェミーさんと
同じ行動してたと思います。

今回は残念だったけど、シロコちゃんの
たまごッチ、またオカパラに帰ってきますよ!

そして、、、
ジェミー博士!
超・スーパー孵卵器の開発にて人工孵化成功!
なんてことになるかもしれないし(笑)

ジェミーさんお疲れ様でした。

毎年、お店の軒先のツバメの巣から子供たちが巣立って行きます。
私はそれを毎年見るのが楽しみでした。
その年もかわいいツバメのカップルが卵を産み、雛をかえしたのですが
餌が不足していたのか、親鳥はあまり頻繁に餌を運ばなかったのです。
そしてある日、1羽が巣から落ちて死んでました。
他のヒナも一生懸命口をあけてご飯を待っているのに
親鳥はご飯をくれませんでした
結局その年のツバメの巣立ちを見ることができませんでした。

すみません、話がそれちゃって・・
急にそのことを思い出しちゃって。
その時、何もできなかった自分をかなり責めました
野鳥だから何もしないことのほうが正解なんでしょうけどね。

シロコちゃんは抱卵中にいろいろ考えて
シングルマザーになることを拒んだんでは?
人間なら中絶したってことでしょう。

(*^‐^)(*。-。)(*^-^)(*。-。) うんうん。
もう少し待っても無理そうなら、キッパリ諦めようね。 何事も経験。 
経験から学んだ事はお金に代えられない大切な財産になるわ。

そうそう。いつものジェミーたんに戻って、次の雛っ子ちゃん達が待ってるう~!

ぽんたもかなり悩む方だけど、1度思い切り泣いたり、落ちこんだら、後には引きずらないようにしています。
「前を向いて歩こう!」(また古っw)

ジェミーさん、良く頑張りましたね。すごいですよ。ジェミーさんの頑張りに、何だか涙が出てきちゃいました。
何て言っていいか分からないですけど…元気出してくださいね。いつものように^^

ジェミーさんのあきらめ切れないお気持ち分かります。
万一を期待して温めた事も悪い事じゃないと思うのですが、、
悲しい思いをしてしまいましたね。
でも私も絶対同じようにしたと思います。

昔、姉に生協の鶏の有精卵(食用)をもらって
スタンドの電球で温めて孵した事があります。
夜中でも数時間ごとに起きて卵の向きを変えて、、
何日やったんだったか・・
でもやっと孵ったヒヨコちゃんも、次の日には死んでしまったのです。
私は命を弄んだのかも・・とすごく後悔しました。
私と違いジェミーさんのは目の前にある命を助けようとしたんだもの。。
元気出して!下さい(^^)

kuroppoちゃん
こんばんわ。週末はOTTOが帰っていて、バッタバタでした・・・嵐のようにやってきて、夜逃げのように去っていきます・・。┐('~`;)┌
お陰でウジウジしてる暇も無かったので、気も紛れました。大所帯を引き連れて帰ってきたしね・・・
やるだけのことはやったつもりだから・・・もう仕方ないよね・・・。

キョロ30さま
こんばんわ。
ああすりゃよかった・・もっとこうすりゃよかった・・・と思うところもありますが、これは次へとむかうステップ。尊い犠牲と思ってこの経験を生かしていきます。ありがとうございます。

みかあゆさん
こんばんわ。そんなふうに言ってもらえたら、元気になれたわ・・・ありがとう。
無駄な抵抗と思ったけど、やらずにおれませんでした。
日記にしたら笑われちゃうかな・・と思ったけど、みなさんの優しいコメントに私は間違ってなかったと・・・・勇気もらえました。
また、次の命が孵ったし(サザナミ)頑張らなくっちゃね!!
ガンバレあたし!!ですね!!

まぁこちゃん
こんばんわ。
毎年このツバメの季節になると、いろんな哀しい話ききます。
OTTO氏が「生まれた命よりも生まれなかった育たなかった命のほうがその数倍も多いのだから。それが自然だから・・・」
と言うのですが、確かにそうなんだよね。
だからこそ、ぷーちんもえりちんもオカパラの子たちもそのものすごく小さな確立で生まれてきた命・貴重な貴重な命なんだよね・・・
確かに孵ったとしても、私は1日何回もさし餌はできないだろうし、ちゃんと育てられないでしょうね・・・そう思うと雛の顔みないうち・・・の方が良かったのでしょう。
シロコだって1羽じゃ育てられないだろうしね・・・まずは親鳥の命も大事なんで、良かったのでしょうね・・これで・・

ぽんちゃん
今回は色々ありがとうね・・・ぽんちゃんとの出会いがあったからここまでこれました。きっと何もかも繋がっていたのでしょうね・・・意味の無いことは無い・・全ては何かの意味があっての事象。きっとぽんちゃんとの出会いがそれだったのかもしれないわ・・。

ぼにょさん
ありがとう。うん。頑張った。頑張ったと思えるから、これで良しとします。
これもきっと次なるステップアップのためのことだったんですよね。
もう、だいぶ私らしくなってます!!

やまねずみちゃん
ありがとう。
やまねずみちゃん、鶏孵したの??!!
それもスゴイ!!
そうなんだよね・・孵化しても次は私が母替わりで育てなくっちゃいけないんだもんね。
やまねずみちゃんの経験は弄んだのではなく、尊い経験だったと思います。命のはかなさを知る・・・今はそんな経験をする子供が減ってるから、なんだか狂ってきてる気がします。ものすごい確立で生まれてるんだよ・・・それを知ったら、凶悪事件とか減るんじゃないかなあ・・・
話がそれちゃったね・・・
この経験は次にいかします!!

ジェミーさん こんばんは。
重い、思い、想い・・・・
命のことを考えると色々なオモイがあるんですね。
ジェミーさんのお気持、ブログ越しにすごく伝わりました。
私はまだジェミーさんのような体験をしたことがないけど、
きっとオロオロして落ち込んでしまうだろうなあと思います。
シロコちゃんだって、これからですよ!
ジェミーさん、元気を出して下さいね。
無駄なことはひとつだってありませんよ!

そんな、大変なことになっていたのですね…
残された卵を温めてあげようと行動されたジェミーさまは凄いと思います!
私だったら抱卵を止めてしまった時点で諦めて落ち込んでいる事でしょう
あの時温めてあげれば良かった…と悔やむより
凄く意味のあることだったのではないでしょうか?
命に対して諦めるなんてしたくないですし、
今回は残念だった卵ちゃんも、ジェミーさまに2回も生きるチャンスを貰えて、
とても嬉しかったはずですよ!!
私は宗教とかスピリチュアル系に特に思い入れはありませんが、
動物&植物に関してはそういう繋がりがあるって信じたいです!!
これからも、命に対して前向きでお優しいジェミーさまでいてくださいね☆

その時出来る限りの手を尽くしきったジェミーさんのその優しい気持ち、ちゃんと卵ちゃんに伝わっていると思います。。

ひのさま
ありがとう。
ほんとに手をつくしたか・・もっとやるべきことはあったんじゃないかと・・・思うけど、人口孵化に詳しくもなかったし、これが精一杯でした。
でも、孵化しても今度はもっと大変だったかも・・・。
あるがままに・・・全ては神様の思し召しのままに・・・・となったことを良しとしますね。

naoちゃん
ありがとう。
どこからを「命」と扱うか・・・その定義は人間でも科学的見地から見る専門家と人道的な見地からみる宗教家とでは意見が違うように、孵化してからか孵化以前からか・・とちょっと考えてしまった。自分なりにそこをはっきり位置付けないと今後もこんなことの繰り返しかも・・・かといって、今度は中止卵か・・・ってあっさり捨てるのはできそうもない私は飼うことにむいてない??とすら思っちゃったわ。。。
でもこれでいいわ・・私はこんな感じでいくわ。私らしく、私流で・・・
 

ピコラさま
ありがとうございます。
たまごに「ガンバレ!!」って言ってたの聞こえてたカナ??

ジェミー さん、おはようございます。
卵は残念でしたけど、何とかしてあげようという、その気持ちが大切なんだと思います。
本当にお疲れ様でした。
我が家でも、卵の中で動いていたのに、孵らなかった卵があります。きっと明日・・・次の日もきっと明日・・・と待ちましたが孵りませんでした。
孵っても上手く育たず、巣箱の中でお星様になっていたヒナもいました。ついこの前のオカメ2回目のヒナの時です。
ホント私って、ダメな飼い主だなぁ~って思いました。
あっ、すみません。

でも、あきらめないって大事じゃないですか。私そう思います。
やれるだけの事をやったんです。
だから元気出して頑張りましょうね。

そうでしたか~。
それは、とても残念でしたね。
でも、ジェミーさんの深い愛情には、心から感動致しました。
どうぞ、落ち込まないで下さいね。

K1msさま
こんばんわ。
そうですね・・・多数飼いする限り避けられないことですね。これは・・・。
OTTOもいろんな体験があるようです。
自然界ではあたりまえのことですよね。自然淘汰・・といってしまえば冷たいようですが自然界ではそれがあるからバランスがとれているんでしょう。確実に子孫を残すためには犠牲があってこそなのかもしれませんね。
元気だします。優しいコメント有難うございます。

はっぴ~ママさま
ありがとうございます。
孵らなかったけれど、私のとても大きなことを教え、残してくれました。
この経験は貴重ですね。
Secret

♥プロフィール♥

ジェミー

Author:ジェミー
お立ち寄りいただきありがとうございます。
美しく片付いた部屋で、アロマキャンドル灯して、 フレーバーティー片手に読書・・・・・が私の至福の時間・・・・・・
なはずなのに・・気がつけばokame 粉にまみれ雛の乳母と化す毎日です。

インコのブリードもしています
名古屋0907045 登録日平成21年4月14日


里親様募集


 




飼い主様募集について
必ずお読みください

♥繁殖&ヒナヒナブログ♥


  繁殖状況はコチラ

♥My Favorite ♥


インコグッズ♥アクセサリー♥はこちらのshop

♥Bookmark♥


↑先生のブログです♪参考になるおはなしがいっぱいです

♥最新記事♥

♥最新コメント♥

♥カテゴリ♥

♥カレンダー♥

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

♥リンク♥

QRコード

QRコード

♥メールフォーム♥

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ