FC2ブログ

GO AHEAD

 気が付けば ブログをはじめて5年めになりました。

 自己満足で 鳥のかわいさを伝えたい・・とただそれだけでやってきて・・・

 書くことが楽しくて仕方なかったのですが

 はじめて 苦痛・・というか 書くことすらできない状況になりました。

 それでも 里親さんに1番かわいい頃の雛を見てもらいたい・・との思いで

 なんとか更新だけはしましたが

 今回はパソコンすら開けない時期もありました。



 生き物と暮らしてると

 どんなにしんどくても 前に進まなきゃいけないときがありますね。


 自分そっちのけで 世話しないといけないとき。

 どんなに辛くても 前に進むしかないとき。

 「もう~や~っめたっ!!」って投げ出すことは決して許されないこと。


 それが 看護じゃないかと思います。


 戦う相手が命だから・・・

 今日の記事は過去最長の長いものになると思いますが

 小さくはかない命を前に私が思ったこと・・・・

 書かせてください。



 ハニバニの ファニーちゃん


 元気いっぱいの雛だと思っていましたが

 ロックジョウにかかってしまったのです。

 ご存知かと思いますが 開口不全症候群「ロックジョー」は オカメインコのヒナに細菌感染が起こり、

 呼吸器感染から開口不全へと進行する病気です。

 オカメインコのヒナに 細菌が感染すると、副鼻腔炎となり初期には呼吸器症状が現れます。

 続いて炎症が顎~頬に進行すると、関節は固定されて動かなくなってしまい、

 ロックジョーと言われる顎が動かない状態になってしまう病気です。

 特定される菌ではなく いわゆる普通に常駐する雑菌でも 

 体力不足や環境、ひとり餌切り替え時などによる免疫低下等 様々な要因から発症するようです。

 しかし全ての鳥がそうなるわけではなく 同じ環境下で育った兄弟鳥にはまったく問題は

 なかったことからも たまたまファニーだけにそうなる要因が重なったようです。


 ふつうロックされる前に結膜炎や副鼻腔炎などの症状が出るらしいのですが

 それがなかったことから ファニーの場合は頭の後ろ側から静かに侵入したようです

 しかも ファニーはその前にそのうに問題がありました。

 
 そのうがちょっとおかしい・・・垂れ下がってる・・・

 お腹いっぱいに食べたときオカメ雛は 首の下あたりからお腹がパンパンになります

 それがファニーちゃんは 下の方でぼよーんと垂れてるのです

 消化はしてるので 食滞ではないようだし元気にはしてるけど・・・なんか違う・・

 なんか気になる・・・

 小さい時期の雛はリスクもあるので 病院は連れていかず

 心配なときは 便と自分でとったそのう液を持参で診てもらいますが

 この場合は実際に見てもらうしかないと思い 病院に連れていきました

 診てもらって 菌はそのうからも便からも出ず

 拡張気味の子なんだろうということで(たまにいるそうです)

 そのう嬌声ブラを作って嬌声するそうですが どうもうまく装着できず

 お腹いっぱいに食べさせず 時間の感覚を短くして ちょっとずつ与えることで

 伸ばさないようにする手段をとることにしました。

 それでなんとか気にならない程度になって安心してたら どうも具合が悪そう・・・

 餌は食べてるけど その後がおかしい・・・体重も増えない・・

 これはへリコバクターかも・・・と また病院へ・・・・

 しかし やはりそのう便に問題はなく、じゃあまさかこれは 感染病!!??と青くなり

 念のため 全てに対応できる抗生剤を ファニーはもちろん その時いた雛全鳥分出してもらい

 もともとオカメ部屋 サザナミ部屋 大人鳥部屋・・と別室飼育はしていたのですが

 さらに徹底させて隔離

 投薬を開始したその晩 ファニーの顔が見る見るおかしくなっていき 目が半開きに・・・

 そしてあきらかに元気がない・・


 これはもしや・・と 翌日また通院したら 

 ロックジョウと診断されました。


 その時はもう完全にあごはロックされ 目も半分もあかず ・・の状態で

 先生にも厳しい・・と言われましたが

 それでも 大きな声で鳴くし 全力で嫌がる様子に 

 この子は生きたいと思ってる 生かしてやりたいと

 強く思いました。私があきらめてはおしまいだ。


 その日から 1日3回~4回カテーテルでの強制給餌と 朝晩の生食での鼻洗浄の毎日が始まりました

 しかしそれだけに専念するわけにはいかず 元気な雛たちのさし餌もあれば 大人鳥たちも

 今期はトヤが長くて気になるし・・調子崩させてはいけないし・・・

 何より 他の雛たちが また調子崩していくのでは・・との思いが1番怖くて

 毎日 ビクビク鳥達の様子に一喜一憂のストレスマックスの状態が1番辛かったです・・・


 幸いその後は サザナミもオカメも調子崩すことなく 何より放鳥も充分にさせてやれず

 放置時間が長くなってしまった大人鳥たちが 元気でいてくれて・・・・


 どんよりと暗い空気が漂うリビングに 鳥部屋から聞こえてくる 笑点にどれだけ癒されたか・・・

 女王様のお部屋を縦横無尽に飛びまわって遊ぶサザナミ雛にどんなに元気つけられたか・・・


 ありがとうーーーーみんなーーーー


 かわいいなあ・・とかではなく・・その言葉しか出てこなかった・・・


 ファニーはそんなみんなの元気オーラを浴びたからか・・・

 内心もうだめだ・・と思ったけれど 餌はちゃんと消化するし お薬も嫌がらず飲むし

 この子は生きるかも・・・いや・・死なせない 絶対 食べれるようにしてみせる・・・

 と 折れそうな心を奮い立たせて看護しました

 すると・・・

 カテーテルが シリンジになり スプーンになり・・・

 ついには 受け口になってしまった嘴では 餌はついばめないので お皿いっぱいに盛った

 むき餌をシャベルのようにざざっとすくって食べようとしてるところまで回復してきました。


 ショベルカーのように床にばら撒いたシードをガガーーーっとすくってた所を見た時は

 泣きました。強制給餌や 他の雛たちの養育係を手伝ってくれたSONも泣きました。

 メールで話を聞いてくれた女王様も泣きました。

 OTTOは よく頑張った・・もう多分だめかと思ったのに・・と 労ってくれました。

 でも まだ今も食べるには時間もかかるし 量も少ないので さし餌は必須ですが

 今は嫌がって すぐに飛んで行きます。

 問題は 鼻の奥にたまる鼻水・・これが解消されない限り 投薬は終われないし 洗浄も終われません

 たまればまた感染もあるので 今も余談は許されません。

 そして ニッパーでの嘴のカット・・・・これが 恐怖ーーーーーー


 舌切っちゃいそうで・・・・

 


 そうやって 回復の兆しが見えて来て 少しだけ 気が緩んだとき・・・


 今度は ほこりんが 急死しました。

 朝 肩で息してる・・と即隔離 今度はSONの部屋で 私が雛たちのお世話する間は

 SONに見てもらってましたが 

 餌箱ひっくり返したり 敷き紙ひっぱったり 元気そうなんで 大丈夫かな・・と思っていたら

 夜 SONが 「ほこりんが出たがってるよ・・」と言いに来て

 「元気になったのかな??」と喜び半分と・・・

 嫌な予感と半々で出してやると 明らかに軽い 食べてない・・・

 すぐに強制給餌しましたが その後しばらくして 手の中で息をひきとりました。


 いったい何が起こったのか 頭はパニックでしたが そのまま泣くことも許されない

 原因不明の死 それほど 多頭飼いにとって怖いものはありません。

 死を哀しむ前に ほこりんは誰といたっけ・・・ファミチキと一緒に放鳥した・・・

 幸い雛たちとは 隔離していましたがそれでも安心できない

 気が狂いそうでした

 感染症の場合は 1週間以内には 問題あれば発症する・・と聞いていたので

 それからの1週間は また戦々恐々の日々でした。

 特に里親さまが決まってる雛たちがいるので なおさらです。

 里親様がたには そのつどその時の状況をお話しして お迎え日が決まってる場合は

 日にちをずらすことを提示しましたが

 皆さん 大丈夫です 予定どうりお願いします・・と言ってくださるうえに

 私の体の心配や 励ましすら言ってくださり どれだけ嬉しかったか・・・・


 先生から病理検査ができると聞いたときは もうほこりんは弔った後だったので

 いまだに原因はわかりませんが、他の鳥たちも 今のところかわりなく

 一緒に東京も行けました。


 

 ビセイインコはまだまだわからないことが多く クサインコだけが持つウィルスもあるそうです

 また オカメインコと違ってまだ 野生の本能が強く残ってるのか なおさら病気をかくす面が強いようです

 きっと何かがほこりんにおこっていたのに 見落としてしまっていたのだと思います。

 実際 雛とファニーのお世話でいっぱいいっぱいだったことは確か・・。

何よりも ほこりんの死をいたむ時間すら許されない状況がつらかった・・・

 悔まれて申し訳ない気持ちで今も正直立ち直れませんが ビセイ育児 今後の課題を

 教えてくれたように思います。




 そしてほこりんがなくなった後 不思議なことに ファニーが急に元気になってきました。


 ほこりんの命をうけついだのかな・・・・そう思えるくらいメヂカラが出てきたのです。


 嘴カットを指南していただくために通院したとき

「正直厳しいと思ったけど・・よくがんばりましたね。キミもよくがんばったね・・えらいね

 ジェミー家に生まれてよかったね・・・」といわれて

 嬉しくて嬉しくて 久々に ほっとした気持ちで 帰宅したときに

 届いた1枚の手紙・・・・


 それはうちからお迎えしていただいた鳥の事故死の報告でした。

 神様ってどこまでいじわるなの・・・・・


 病気も辛いけど 事故死も 耐えられない・・・・・


 食事も喉を通らない状態の 私に

 SONが言った言葉


 誰だって間違いはある。お母さんは今まで長い間飼ってきていろんな経験してなれてるけど

 鳥を飼うのがはじめての子供のころはいろんな死なせ方してしまった・・といってたじゃない

 今でもヒヤっとすることあるじゃない・・・

 哀しいけれど 片時も離れたくないほど可愛がってくれてたんなら 幸せだったと思うよ。

 ちゃんと役目は果たしていったんじゃないかな・・・・


 その言葉に すーっと何か自分の中で凝り固まったものが溶けていきました。

 一生懸命心尽くして可愛がっても 消えていく命がある・・・

 それはもう抗えないものなんだ・・・・

 大事なのはその死を無駄にしないこと。

 彼らが教えてくれたことを 教訓にして 次に繋げていくことなんじゃないかと。

 黙っていればわからないのに 逡巡されたでしょうに 誠意をつくして報告してくださった

 飼い主さんには わたしも誠意をもってお応えするべきだと思いました。

 せっかく繋いでくれたご縁を 無駄にしては 逝ってしまった子が哀しむと思うのです。

 だってそれまで本当に可愛がってくださっていたのだから・・・・


 そう思うと今まで ビクビクしていたことにも 

 おきてもないことで自分を追い込むのはやめよう・・・それは鳥にも伝わってきっと

 いい結果はでない・・・・

 死は 健康な鳥でさえも 隣り合わせ・・・

 毎日 精一杯のお世話をしてそれでも

 何か起こったら その時 手を尽くし 心を尽くすしかない・・

 それしかできないんじゃないかと 

 そうじゃないと もう生き物が飼えなくなります。癒しであるはずのペットが

 苦痛になっては本末転倒です。

 私が楽しくなくちゃ 鳥だって楽しくないはず。

 



 私に5月から起こった色々色々で 自分なりに 考えた結論がそれでした。


 私は私らしく・・・オカパラはオカパラらしく・・・・

 鳥にも 飼い主さんたちにも 誠意を尽くす・・・心を尽くす・・・

 それしか私にはできない・・・

 それが私にできること。


 足りないことはいっぱいあるけど 後悔もいっぱいするだろうけど

 私には 心配してくださる鳥友さんがいる・・・・

 励まして 一緒に泣いてくださる飼い主さんがいる・・・・

 その飼い主さんが今では かけがえのない友人になってる・・・


 こんなありがたいことはありませんね。


 どんな辛い状況でも 感謝する心と 笑顔を忘れなければ

 乗り越えられる・・・・

 笑顔と笑い・・という処方箋・・・これ・・効きますね。


 だって ヘロヘロで向かった東京も 帰りは(運転はやばかったけど・・)鳥も私も

 元気でした。


 みなさんの笑顔がそうさせてくれたのかな・・・と思います。


 まだまだこれからも 気は緩められませんし

 雛も ファニーも その兄弟鳥のハニバニも またいつなんどき どんな状況下で

 何が起こるかはわかりません。

 でも 何が起こっても それがどんな哀しく辛いことであっても

 そこには必ず何かの教えがあるはずです。

 意味のないことなんてないはず。


 ファニーの看護は いろんなことを私に学ばせてくれました。

 ほこりんの死も 事故死してしまった子も・・・

 みんなちゃんと役目を果たして逝ったはず。

 それに気付いて感謝して 教訓にすること・・・・

 そして忘れないこと・・・

 それが1番の供養であるように思います。


 もちろん

 これは 私個人の考え方ですし 飼育や看護も 主治医の先生の指導のもとで

 私なりに実践したことです。いろんな考え方もあると思います。

 こうするべき・・といった類の話ではないことを 言っておきたいと思います

 







 一時は生死をさまよったファニー

画像 153

 お顔はまだしんどそうに見えるけど・・・

画像 155


 羽づくろいする姿にこれだけ嬉しいと思ったことはありません。


 まだまだこれからも 色んな思いをするでしょう・・・

 それを覚悟で 今いる命たちを 大切に精一杯で育んでいかねば・・・

 と思います。

 
 


 
 

 




 


 


 

 

 


 

 


 


 

 

 


 

 


 
スポンサーサイト



はじめまして。
いつも更新のたびに読み逃げさせてもらってます。夜中に読ませてもらっては、泣いたり笑ったり・・楽しませてもらってます。
今日のは涙で記事が読めなくなりました。
頑張りましたね・・・!!
私も、ロックジョウは3羽経験しました。
そのうち2羽は同時期でした。幸い3羽とも今は他の子と何にも変わらず生活してます。
でも・・私は最初は入院させて先生に瀕死のとこを助けてもらったけど・・ジェミーさんは、ご自分で面倒見られて・・これだけ回復させられて・・・凄いと思います!!
それだけで、泣きそうです。
家に帰ってからは先生に習った通り・・嘴の
リハビリもしました。
ティッシュでもいいし、ガーゼみたいな物に熱湯をかけ、あったかい物で鼻や嘴を拭いて・・痛がっても嘴を開けたり閉めたり・・
本当に現在、何の後遺症もなく過ごしてます。だから・・頑張って下さい!!
ずっと応援してます!

いつもいつも馬鹿なことばかり書いて私って何も・・少しも・・全然分かっていなかったんだな~って反省しました。
私がノホホンと暮らしてた間もジェミー史はこんなに大変な想いをされていたんですね。読んで胸が苦しくなりました。ほんとにほんとにごめんなさい!!
ご家族で苦しいときも悲しいときも支え合って励ましあってたくさんの命を育まれている事、素敵だな~って思います。
実際に育ててないのに何が分かるんだ!!って思われますよね。分かるわけないですよね・・・・(軽々しい奴 ごめんなさい)

オカパラにお邪魔するようになって自然の音をすごく感じるようになりました。
小川のせせらぎ、風のざわめき、そして何より小鳥のさえずり!!!!
朝起きて窓を開けたとき、庭で草取りをしてるとき、食事を作ってるとき、いろんな時いろんな場所で・・・
まるで私の周りで新しい命がどんどん生まれいるかのように・・・・☆

この言葉あまりにも白々しすぎるので使いたくないんですが
「ファニーちゃん、ジェミーさんとこ生まれてきてよかったね!」
っと心底思えるエピソードです。

ジェミーさんのやさしさ強さ繊細さそして生き物に対する真摯な態度を尊敬します。
ちゃんとガス抜きを忘れないところも好き♪
バランスよいことはいいことです~

ジェミーさんと知り合って4年近くなりますが
本当に出会えてよかった!!

ジェミーさん大好きぃー(((((* ̄3 ̄) ちゅっちゅっちゅ~~

初めまして、オカパラの大ファンの者です。
毎日、更新を楽しみにし、オカパラでの出来事に、時に笑い、時に泣かせていただいてます。

私はいつも、ジェミーさんの全力投球な姿に憧れてます。
生き物を飼うって事は色々あるって事ですよね。
どんなに気を付けていても何かしら起こってしまう事もあります…。

我が家は昨年夏、老犬が病気になり、現在闘病中。
数年前に迷子で保護して我が家の一員になったインコは、私が無知過ぎて、病気にさせてしまった事もありました。

たくさんのインコさん達がいると、気が抜けない部分も多いでしょうが、息抜きもして下さいね。

いつかジェミー邸にお伺いするのを勝手に夢見てるりしまめでした(おそらく隣県住みです)!

朝から涙しちゃいました‥‥
ジェミーちゃんのことだから、今、こうやって文章に出来る様になるまでどれほど自分を責めて苦しんだことでしょう‥‥

あぁぁ、私の中から熱いものがこみ上げてくる‥‥
うまく言葉にできないけど
この一文に全てを込めます。

ジェミーちゃん、ありがとう♪


今度会ったときは、ハグだけじゃなく
くちづけも~~~<おぃ

※この記事は、すべてのペットの飼い主さんに読んで頂きたいと心から思います‥‥

うちのしずくちゃんも、お迎えした時ロックジョウでした。
もうダメかと思いましたが、2週間入院して、元気になりましたよ。
後遺症で片目はぱっちり開きませんが、普通に生活しています。
だから、ファニーちゃんもきっと元気になりますよ。
頑張ってくださいね。
ただ、ロックジョウのボルデテラ菌は、空気感染するそうなので、他の雛ちゃんには要注意ですね。

ジェミーさん、きついことが重なっていたのですね。。。

「何が起こっても 
 それがどんな哀しく辛いことであっても
 そこには必ず何かの教えがあるはず」
 意味のないことなんてないはず」

そのとおりと思います。

泣いてしまいました。
応援しています。

様々な困難と苦しみ、その中でも明るく笑い・・・懸命なジェミーさん・・・好きデス♪
そして、sonさんのお言葉にも・・・
いつでも洗面器、サウンドバック、布団にも
なりますから・・・
トンも、応援してます(ドキっ!?(汗))

ジェミーさんちに生まれた子は本当に本当に幸せです・・

ジェミーさんこんにちは
心に波風が立つお話です。
鳥は話せないから飼い主が全てですもんね
お別れになったとしても
ホコリんの大好きなママだったことはずっと変わりません(^ ^)
ファニーちゃんもジェミーさんの気持ちが絶対伝わって元気になりつつあると思います!
鳥にも愛は伝わると確信してます(*^_^*)
まだまだ気を抜けないでしょうが、ジェミーさんらしい愛情で鳥さんたちとお過ごしくださいね。
お疲れがでませんように鳥の扱いが上手そうな愛息様にヘルプしてもらって下さいね( ´ ▽ ` )ノ

怒涛の2カ月・・・よく踏ん張って頑張ってこれたよね。
ジェミーちゃん すごいわ!母は強しだわ!!!

このブログを1度読むと 楽しくて虜になっちゃう私の友人達。
まだまだ毎日大変でしょうが これからもジェミーちゃんのペースで ジェミーちゃんの書きたいことを綴ってくれたら 私は嬉しいな~(^^♪
「鳥 時々 トンブログ」・・・最高だぜ~笑!!!

ジェミーさん、ありがとう。


洗面器10杯じゃ足りないくらいの思いを 抱えていた心労に

吐き出せるまでの回復する力を与えてくれたのも、たくさんの鳥たちのおかげですね。


私たちはその鳥さんたちに
巡りあえて しあわせです。


ジェミーさん、鳥さんたちに
感謝です。


ファニーちゃん、ロックジョーだったんですね…。
聞いたことはあったけど、こんなに介護の大変なものだとは知りませんでした。
ショベルカーのように食べる姿、羽繕いする姿、想像して胸が熱くなりました。

意味のない命はないという言葉、私も噛みしめています。
ほこりんはきっとまた生まれ変わってきてくれますよ!

ファニちゃん、一歩一歩回復してきて、本当に本当によかったです(T-T)
ジェミーさんの熱心な看護が、ファニちゃんのがんばりにつながったんですね

オカメ飼いですが今回ロックジョウって初めて聞きました
多種飼いの我が家にも起こらないともいいきれない出来事、自分の事のようにドキドキしながら読ませてもらいました

ジェミーさんのおうちに生まれた子はみんな幸せです
ファニちゃん、ジェミーさん、がんばって

>こうするべき・・といった類の話ではないことを 言っておきたいと思います

誠実な人柄がうかがえるステキな一言です。
大変でしたね。
ビッグバードのほこりん☆
私もずっと忘れないです。
私こそ数多くある鳥関連ブログの中で
絶対に唯一毎日訪問するここに癒されてます。
どうか お体を大切に☆
応援してます。

Re: タイトルなし

>mayuさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
mayuさんもロックジョウのオカメちゃんを飼われてるのですね
しかも3羽も!!みんな今も元気とはすばらしいです!!
まだまだファニーは一進一退といった感じで気が抜けないんですが希望が持てました。
経験者さまの励まし・・とても心強いです。また何かあったら伺ってもいいですか?
症状が改善してからの予後のお世話とかお聞きしたいです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。














> いつも更新のたびに読み逃げさせてもらってます。夜中に読ませてもらっては、泣いたり笑ったり・・楽しませてもらってます。
> 今日のは涙で記事が読めなくなりました。
> 頑張りましたね・・・!!
> 私も、ロックジョウは3羽経験しました。
> そのうち2羽は同時期でした。幸い3羽とも今は他の子と何にも変わらず生活してます。
> でも・・私は最初は入院させて先生に瀕死のとこを助けてもらったけど・・ジェミーさんは、ご自分で面倒見られて・・これだけ回復させられて・・・凄いと思います!!
> それだけで、泣きそうです。
> 家に帰ってからは先生に習った通り・・嘴の
> リハビリもしました。
> ティッシュでもいいし、ガーゼみたいな物に熱湯をかけ、あったかい物で鼻や嘴を拭いて・・痛がっても嘴を開けたり閉めたり・・
> 本当に現在、何の後遺症もなく過ごしてます。だから・・頑張って下さい!!
> ずっと応援してます!

Re: タイトルなし

イルジメさん
とんでもないよーーーいつも元気もらってるよーーーありがとうーーー
>
> オカパラにお邪魔するようになって自然の音をすごく感じるようになりました。
> 小川のせせらぎ、風のざわめき、そして何より小鳥のさえずり!!!!
> 朝起きて窓を開けたとき、庭で草取りをしてるとき、食事を作ってるとき、いろんな時いろんな場所で・・・
> まるで私の周りで新しい命がどんどん生まれいるかのように・・・・☆

すごくうれしいです。自然に耳をかたむけてると毎日生かされてるんだ・・と感じますよね
それがあたりまえでないことを私は鳥たちに教わってます。
いつも素敵な言葉をありがとうーーー

Re: タイトルなし

まぁこちゃん

私こそあなたにあえてよかった・・ほんとにそう感じます。
きっと出会うべき運命だったのよね・・・映画好きだったし・・
しかしここんとことーーーんと映画とか文化にふれてません・・・
ニュースすらもちゃんと見てなくて浦島おばさんです。


まぁこちゃん
大好きぃー(((((* ̄3 ̄) ちゅっちゅっちゅ~~
返し~笑

Re: タイトルなし

りしまめさん
はじめまして。うれしいコメントありがとうございます!!
そんなふうに思っていただけてる・・とても元気がでました・・・というか
もう泣けて泣けて・・・まだまだ足りないことばっかりだし あほなことばっか書いてるし・・
でもまいっかーーこれが私だし・・と思いつつも ブリーダー的にはどうよ??だったから
りしまめさんのコメントで いいのかな・・このままで・・と思えました。
隣県なんですか?ぜひぜひ遊びにいらしてください!!お待ちしてますよーー
そして・・愛犬ちゃんの看護・・いかがですか?私もまだまだ気がぬけない状態なんです。
でもいっしょにがんばってる人がいる・・と思うとまたがんばれます
いっしょにがんばりましょうねーーー

Re: タイトルなし

ゆとりろちゃん
すりすりはぐはぐちゅうちゅう大歓迎!!笑
ああ・・早くまた逢いたい・・・あなたに・・(これはもう恋?)
ありがとうは私こそですよーーー
ほんとにいっぱいきいてくれてありがとう・・励ましてくれてありがとう
私は私らしく 今のままでがんばるわーーー

Re: タイトルなし

すずこさん
コメントありがとうございます。
しずくちゃんもだったんですねーー2週間の入院のあとはすっかり良くなったんですねーーやはり病院看護はいいですねーー
今はボルデテラ菌だけでなく 普通の雑菌でも起きるとされてるそうです。ますます怖いですね。

Re: タイトルなし

すみれ草さん
ありがとうございます・・・同じように思っていただけるとますます元気でます。
まだまだ一進一退・・といった感じで毎日どきどきはらはら・・ですが折れないでがんばります。

ほこりんちゃんと、事故で亡くなってしまった子の、ご冥福をお祈りいたします…。
ビックリして、泣きながら記事を読ませて頂きました。

ファニーちゃん、ほこりんちゃんの命をしっかりと引き継いだんですね。
ロックジョー、初めて聞きました。大変な病気なんですね…。
みんなジェミーさんを選んで産まれて来たんだと思います。
神様は、乗り越えられない試練は与えないそうですよ。
なので、ジェミーさんなら…ファニーちゃんなら、
乗り越えられると思ったから与えた試練なんだと思います。
うちのねぇねの病気も、初めは落ち込みましたが、
なんとか乗り越えられましたし…!
優しいSONさんの言葉や、離れていても
ご家族が支え合っていらっしゃる様子にもジーンと来ました。
みなさんの愛に包まれて、ジェミー家の鳥さん達は、幸せですね。
ファニーちゃん、頑張って!
ジェミーさんも、身体に気をつけて下さいね!

何度も何度も読みました。
言葉が出てきません。
ただ、ありがとう と伝えたいです。
同じ考え方の貴女に出会えて、もらったパワーは計りしれません。
(笑いも^^)

ご存知の通り、我が家も今年は大なり小なり何かしら気に病むことが多く、亡くした命もありました。
そんな中、6月後半、鳥と暮らしてから初めて危機を迎えました。
約2週間の看病の中、2羽を逝かせてしまいました。
愛しい命との別れを悲しむこともできず、私の気持ちは奥へ追いやり、体調崩した仔達が回復することだけを考えて過ごしてきました。  
ようやく回復の兆しが少しは見え、ちょっとなら一息つけるかと思ってたら、元気だった仔で1羽体調が落ちてる仔を見つけた時は、ガクンと堕ちました。
何とか保っていた自分が、壊れていくのを感じました。
ノイローゼの一歩手前だったと思います。
気が狂いそうな気持ち、わかりすぎるくらいわかります。
先生には峠は越えたと思うと言われましたが、回復途中のぶり返しほど怖いものはない。
私もまだ予断は許されない状態です。

今までに体験したことがない状況下で自分を保っていられたのは、ジェミーさんとのメールや電話でのやり取りが大きかったです。
そして、色んな方が心配してメールやコメントを下さったことにも救われました。
大変な状況下で、気持ちに余裕も持てなかったでしょうに、私の事まで気にかけて励ましてくださったこと、言葉で言い尽くせないほど感謝しています。

SONさんの神発言、私も目からウロコです。
私にも言ってほしい(笑)
やっぱりジェミーさんの息子さんですよね^^

こんな私ですが、これからもよろしくお願いします。

仕事中に読んでしまい涙が止まりませんでした。
私も皆さんと同じ
ジェミーちゃんと鳥さん達と出会えて感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとう…心からありがとう

同じ繁殖する者として
命の大切さを身に沁みました
一つとして無駄にできない命

どんなことがあっても救おうと思います

ファニーちゃんにも逢えて良かったよ^^

これからも鳥友としてTON友のしてお付き合いくださいね♪
 

Re: タイトルなし

トンちゃん
この度はほんとに私こそありがとうーーートンノート効果バッツグーンだったよー
そして食べたくて食べたくて仕方なかった八朔大福・・もうあれは神だった・・トンちゃんのうしろに神が見えた・・・笑
> いつでも洗面器、サウンドバック、布団にも
> なりますから・・・
ほんと??トンちゃん布団がいいなあ~ゆっくり眠れそう~笑

> トンも、応援してます(ドキっ!?(汗))
トンちゃんも そしてもう一方のトンも応援してくれてるかな?・

Re: タイトルなし

> Harukovsky さん
Harukovsky さんにそう言ってもらえるとすごーーーっく嬉しいですーーー
よっしゃがんばるぞーーーーとまた前向きになれました!!ありがとうございます!!

Re: タイトルなし

ぺりちゃん
ありがとうーーーーぺりちゃんもしばらくさし餌/がんばってねーー
そしてそして私が100パー復活したらオカパラ大感謝まつり やるからねーー
来てねーーーーー

Re: タイトルなし

> ヒロミンちゃん
キミにはほんと感謝の言葉がいってもいっても足りないよ・・・
まったく浦島状態の私にいろいろ情報ありがとう。たすかったよ。
そしていっぱい笑いをありがとうーーーー
チュンイー元気だよーーん

Re: タイトルなし

さくらちゃん
もーーーなんてうれしいことをーーーいってくれるんですかーーー
私こそあなたに会えてほんとによかった・・・父が繋いでくれた縁がまさかこんなに鳥で深く繋がるとは思ってもみなかったねーーーー
今回要介護3認定くらいの鳥さん看護して、さくらちゃんは毎日もっと大変なお仕事してるんだなあ・・と
つくづく思ったよ。ほんとにありがたい尊い仕事です。
私こそありがとーーーーそして鳥さんたちも元気に暮らさせてくれてありがとーーーー

Re: タイトルなし

Ramonaさん
いえいえまだまだもっと大変な看護を今も不安と戦いながら必死でされてる鳥飼いさんはいっぱいいらっしゃるはずです。私なんてまだまだ・・・。今その時できる最善のこと考え付く限りのこと・・それだけはしてやりたい。相手は命ですものねーーー
まだ余談は許さない状況ですが あきらめずがんばります!!

Re: タイトルなし

えみさん
こないだは本当にありがとう。そしてこれからもよろしくです!!
ロックジョウ・・わたしも聞いたことはあってもどんな症状か・・とかは全く無知でした
今まで何も問題なく飼育できていたことは 当たり前ではないんですねーーーー
これからはもっと病理に詳しくなりたいなあーーーと思います。遺伝のことはジェンジェン頭入らないけど
病気のことはもっとしっかりボケ頭たたき起こして学びたいです!!

Re: タイトルなし

> みかんさん
なんてうれしいコメント・・・ありがとうございます。いかーん!!また泣けてきたあ~
毎日見てくださってるんですね・・これからも私らしいオカパラらしいブログにしていけたら・・と
ますます思いました。
これからもよろしくお願いいたします!!

Re: タイトルなし

minnさん
ありがとうございます。
minnさんもお父様いかがですか?なかなかブログにコメントできずすみません。
病気になると健康があたりまえじゃないことに気がつきますよね・・
わたしも私あっての鳥の健康なんで 無茶しないで気をつけようと思います。
人生いろいろ鳥もいろいろ・・・人間と同じですね。これからもいろんな思いするでしょうが
全て勉強だと思って真摯に受け止めていこうと思います。

Re: タイトルなし

ぷっちぃちゃん
がんばったね・・・あたしたち・・・泣泣
私が折れないでがんばれたのはリアルタイムで同じように戦ってるあなたがいてくれたからだよ・・・
きっと私の比ではないくらいの想像を絶する修羅場だったと思う・・・
折れそうな心を奮いたたせられたのは いかん 負けちゃダメだ!!ぷっちぃちゃんはもっとがんばってる!!と思ったから・・・。
同じ繁殖をしてて同じ価値観で本音で話せる鳥友がいることを本当に感謝しました。
ミモちんに感謝ーーーーー
落ち着いたらなんかおいしいもんでも食べにいこーーーーー!!!

Re: タイトルなし

>cyokoちゃん
あのとき隣でもらい泣きしてくれたね・・・
それを見て ああ・・やっぱり同じ感覚・・同じ思いで話せる人だあ・・って つくづく嬉しかったよ。
そんなあなたがうちの子をどんどんまた広げていってくれて・・
そして同じくトンともにもなれて・・
こんな嬉しいことはないです。ありがとうねーーーほんとに。 

家族にも鳥さん達にも友人にもそして・・・
もちろん東方神起にも!
愛情たっ~ぷりなジェミーさん。
会えばオバカな話ばっかりだけど、私の尊敬する大好きなお姉さんです。
チョンマル サランヘヨ~~~(告白!?・爆)

ジェミーさんの愛情だからこそファニたんはここまで頑張れたのだと思います。
きっと元気になりますね!
東方の神も見方してくれるハズ!!!

ジェミーさん、、、
ちょこちょこユノで息抜きして身体にはくれぐれも気をつけてくださいね!
今度は元気なファニたんに会いに行きます!

Wuoooo1Wuoooo!少し泣かせてもらって良いですか?
オカパラの皆さんはみんな素敵な方たちばかりですね。この読みきれないほどの暖かい励ましのお言葉の数々~~ジ~ンと胸が熱くなります。これもひとえにジェミー史の人徳なのでしょう☆一人一人のお言葉をすべて心に刻みたいくらいです。

ホコリン☆みんなの話題をかっさらってオカパラのアイドルでしたもんね。きっとサウザンドサニー号にのって”俺は鳥族の王になる”なんて言ってるかも・・・?
ホコリン ファニたんを守ってね。
通じ合うのに言葉なんて要らないんですね。
きっとジェミー史の熱い想いがファニたんに伝わっているんだと思います。
ファニたん ファイティン!!!!!

みかあゆちゃん
こないだはありがとう~
もっとゆっくり離したかったけど(色々と)それはやっぱオカパラドーム?それともオカパラ感謝まつり?(新しい企画)
あの時泣いてくれたみかあゆちゃん・・やっぱスキーーーって思った・・・こんなにやさしいママで夢たんは幸せだなあ・・って思ったよ。ありがとうねーーー

いつも拝見させていただいております。

長年、インコを飼ってきましたが、繁殖の経験はありません。
ジェミーさんのようなブリーダーさんの努力によって、
たくさんの鳥達が存在し得ることに感謝です。

「とりっち」という鳥コミュで、
現在、ロックジョーで闘病中のオカメさんの詳細を書き込みされている方がいます。
一度ご覧になって見てください。
http://www.torich.jp/sys/bbs/posts.php?post_id=18683&cat_id=11

Re: タイトルなし

イルジメさん
くううううーーーいつもいいこと言うね~イルジメちゃん!!
鳥族王に俺はなるっ!!ってほこりん船長大海原を航海してるかなーーー
きっとそうだね!!

ほんとにここに来てくださる方々ステキでしょう??
イルジメちゃんもその一人ですよっ!!ありがとーーー

Re: タイトルなし

ふふさま
はじめまして。コメントありがとうございます。
とりっちは スタートまもない頃は見ていましたが 最近はゆっくり見る時間もなくいました。
情報いただきありがとうございました。とても参考になりました。
こうやって見ていてくださってる方から貴重な情報もいただけて 本当にありがたいなあ・・と思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Secret

♥プロフィール♥

ジェミー

Author:ジェミー
お立ち寄りいただきありがとうございます。
美しく片付いた部屋で、アロマキャンドル灯して、 フレーバーティー片手に読書・・・・・が私の至福の時間・・・・・・
なはずなのに・・気がつけばokame 粉にまみれ雛の乳母と化す毎日です。

インコのブリードもしています
名古屋0907045 登録日平成21年4月14日


里親様募集


 




飼い主様募集について
必ずお読みください

♥繁殖&ヒナヒナブログ♥


  繁殖状況はコチラ

♥My Favorite ♥


インコグッズ♥アクセサリー♥はこちらのshop

♥Bookmark♥


↑先生のブログです♪参考になるおはなしがいっぱいです

♥最新記事♥

♥最新コメント♥

♥カテゴリ♥

♥カレンダー♥

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

♥リンク♥

QRコード

QRコード

♥メールフォーム♥

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ