FC2ブログ

オカメインコと雨坊主

 前回の日記でいただいた数々の心のこもったコメントに

仕事中も 涙目になっているジェミーです・・・・こんばんわ。

すばらしいコメントの数々・・ありがとうございました。

ああ・・なんてすばらしい人たちなんだっ!!!




毎日悲惨で残酷なニュースのない日は無い毎日、本当に「死」が隣り合わせだと痛感します。

生と死のハザマで私たちは生きてるんですね。


そんなことを考えていたからか・・・何かが私を呼んだのか・・・

素晴らしい本とめぐり合えました。

その名も 「オカメインコに雨坊主」 

HTbookCoverImage.jpg作者は「青春デンデケデケデケ」等の芦原すなお氏

この本はそのタイトルから食いついてしまって、文庫化が当初9月だったはずなのに、なぜか遅れて
ようやくこないだ刊行されました。

早速一気に読んだのですが・・・

あ・・・これは今、まさに今日、読むために刊行遅れたんだな・・・・と思う内容でした(ひとりよがりな
勝手な解釈ですが・・・・)

妻を亡くした初老の画家が、電車の乗り間違えで行き着いた街で出会った人や、生き物たちに、癒され、還るべきところ、大事なものを見つける物語。

今読むべきだったんだ・・と思った理由は


昨日みなさんと語り合ったことが、そのまま書かれてあったから・・・・。

そこにあるエピソードのひとつひとつはみななんらかの「喪失」と「別れ」のお話ですが、

決して哀しく辛いものでなく、救いがあり、癒しがあります。

心に響く名言がいっぱいありました。



もちろんオカメインコもでてきます。

冒頭で、主人公がその街に興味を持ち、住み着くにいたるエピソードの要になる重要な役です。

そして、最後のお話に、不思議な宣教師ノートン(この人の言葉がいい)の言葉に私が思っていたことが

まんま著されておりました。

命は色々な形であらわれるが、元はひとつ。あるときそれは死という形であらわれるけど

別のところでそれは生きている

死は哀しいものだけど、どこかで形を変えて生まれるなら、それは喜ぶべきものかも・・・・




私はふらりとどこかへ旅立つわけにはいかないけれど、

本で疑似体験はできます。本はお手軽でいいなあ・・・



その時々でシンパシーを感じる本は、きっとそのとき読むべき本だよ・・・・

と誰かが誘ってくれてるのかも・・・・・・



興味があったら読んでみてください。

ジャイブ社のピュアフル文庫って、大手出版社に押されてひっそりとしか書店で展開されてませんが、

いい本だしてるんですよーーー。

「コンビニたそがれ堂」シリーズなんて、もう大切なペットとの別れを経験した人なら
落涙必至の物語です。


そんなこと・・こんなこと・・毎日、いろんなことがありますが・・・・・

そんな私の横で「パコリズム」2006.9月~ 1790


動物植物だけが時を知って、死を嘆くことも憂うこともなく、今を一生懸命生きてます。







つくづく学ばされます・・・・・
Click_h.gif
FC2ブログランキング

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


訪問ありがとうございました。































スポンサーサイト



ジェミーさん、こんばんは。
本の紹介ありがとうございます。これは、是非とも読んでみなくては・・・

わたしは自分で築いている家庭に初めて鳥さんをお迎えしてまだ日が浅く、つらい別れを経験したことがありません

昨日のジェミーさんの記事と皆さまのコメントを涙ながらに読みながら、子供の頃かわいがっていた鳥さんたちとの別れのことを思い出していました
「ああ、あの子はもういなくなってしまったのに、なんでまたいつもどおり朝になってお日様が昇り、いつもどおりに青空が広がり、そよそよと風がふいているのだろう?」
お別れのたびに、そう思って空を見つめました
いつもとかわらない日常が繰り返されていくことを理不尽だとも思いました

いつかその時が来て、すっかり年を重ねた自分もやはりきっと同じことを思うのでしょうが、悲しみを昇華させつつも「命の意味」を感じとっていくことができるようになれるのかな・・・ などと考えております。

私もここ数年命について考える事が多くなりました。
でも考えれば考えるほど結論も答えも見出せませんが・・・
生と死・・・余命・・・寿命・・・
余命は人が決めるもの。
寿命は神様が決めるもの・・・
「余命と寿命は違うと思う・・・」
限りある命と向き合っている友人の言葉です。
いつか来るであろう彼女との別れの時、自分はどのように受け止め消化すればいいんだろうかと・・・
出来るならば何十年先であってほしいと願わずにはいられません。
命は考えると深すぎて、言葉に出来ません。これからも私は自問自答の日々だと思います。
でも、色々な命と出会えるってステキな事ですよね?(^^)

ステキな本の紹介ありがとうございます
ひっそりと書店においてあるってことは、
ご近所のちっこい本屋には売ってなさそうー
amazonが一番簡単に見つかるかな?
とりあえず後でご近所の本屋に行って聞いていこよっと。

それより、ものすごーく気になっててるのが、
OTTOさまのところダブルママの子育て(爆)
ジェミーさんがシリアスに書いてる記事を読んでしんみりした後
OTTOさまのブログで読んでは爆笑してますよ
レズカップルが無性卵産んでお互い抱卵している話も聞いたことありますが
これもありなんですね(笑)

OTTOさまとジェミーさんには鳥の生き方についていつも学ばせてもらってますわ(笑)

そんな本があったんですか。
知らなかったです。
是非、読んでみたいんですけど、近くの本屋にあるかしら…(--;)
それが一番の問題…orz
本屋で探すのは大変そうだから、ネットが早いかしら…
それに最近は本を読みながら、うとうとしてしまう事も
多いのですが(^^;)、頑張って読んでみますね。


tsugumiさん
こんばんわ。
そうですよね・・辛い夜もちゃんと明けて朝日は普通に昇り、そしてみんなも普段どうり・・・私はこんなに辛いのに・・と恨めしくなることあります。
でもあけない夜は無いことに救われることも多々あります。
生き物を飼うことはとっても子供の教育にもいいと私は思います。死というものを死っておくことも時に必要かとも・・。
でも、最近はあまりに誕生と死が身近すぎて
こんなんでいいのかな・・と自問自答してます。♂と♀で飼う限り、自然の摂理のとうり・・・t思ってやっていますが、答えのでない迷いです。
でも・・・人間界でも、知らないだけできっとたくさんの小さい命が消えているのかもしれませんね。そう思うとやっぱり当たり前の毎日は当たり前ではないのでしょうね・・。

メイメイ♪さん
余命は人が決めるもの。
寿命は神様が決めるもの・・・
「余命と寿命は違うと思う・・・」
・・・・
説得力ある言葉ですね・・・・
いつかくるであろう死を待つ気持ちはどんなものなのか・・・今の私には想像もできません・・。たとえ準備ができても魂は永遠とはいってもその形、姿が消えてしまうのは辛いですね。まだまだ割り切れない自分が正直います・・。
でも・・・死がほんとうに身近にある我が家ですが、落ち込むことも多いですが、それでも生命の誕生の瞬間はなんともいえず嬉しい気持ちになります。

Re: タイトルなし

まぁこさん
ほんとにねえ・・・サザナミさんには驚かされますわ・・・ほんと。
まさかまさか・・・こんな育児があったのかっ!!てあんぐり・・です。
昼メロな展開ならまだしも、火サスな展開は遠慮したいっす!!
しかし・・・この真逆な日記・・・別に意図してないのに・・足並みそろえろよ・・とは思わないけど・・(-_-;)まあ・・それはそれでいいけどね・・・(゚ー゚;Aアセアセ

本はネットもしくは、大型書店かなあ・・・近ければ貸してあげるのにねえ・・・

Re: タイトルなし

すずさん
こんばんわ!!
私もですよーー!!本が効果てきめんな睡眠導入剤になってます・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
なんで、ページが進まない進まない・・・・(-_-;)
でもこの本はエピソード形式になってるんで、読みやすくサクサクいけますよ。
気に入っていただけたらいいんだけど・・((o(б_б;)o))ドキドキ

ジェミーさん、少し前の記事へのコメントになってしまいましてスミマセン。
「オカメインコに雨坊主」読みました

なんと申しましょうか、ひとことでは言い表せないのですが、ホント、読んでよかったです・・・
素敵な本のご紹介、ありがとうございました。

Re: タイトルなし

tsugumiさん
読んでくださったの??「オカメインコと雨坊主」
うれしいです。
そして・・・読んでよかった・・・という感想は何より嬉しい感想です。
本との出会いを橋渡しできる・・・これ以上ない喜びです。
こちらこそありがとうございます。
Secret

♥プロフィール♥

ジェミー

Author:ジェミー
お立ち寄りいただきありがとうございます。
美しく片付いた部屋で、アロマキャンドル灯して、 フレーバーティー片手に読書・・・・・が私の至福の時間・・・・・・
なはずなのに・・気がつけばokame 粉にまみれ雛の乳母と化す毎日です。

インコのブリードもしています
名古屋0907045 登録日平成21年4月14日


里親様募集


 




飼い主様募集について
必ずお読みください

♥繁殖&ヒナヒナブログ♥


  繁殖状況はコチラ

♥My Favorite ♥


インコグッズ♥アクセサリー♥はこちらのshop

♥Bookmark♥


↑先生のブログです♪参考になるおはなしがいっぱいです

♥最新記事♥

♥最新コメント♥

♥カテゴリ♥

♥カレンダー♥

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

♥リンク♥

QRコード

QRコード

♥メールフォーム♥

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ