ウミウのウッティー


  哀しいことが続いたり、心配なことがあったり


  暑くて体調イマイチだったり・・・・で


  何もする気が起きない・・・・・


  けれど 停滞したらますます停滞して


  負のスパイラルにはまってしまいそうなんで・・・・


 よしっ! ここは楽しいことをやろう!!


  ・・・と 同じく凹モードな女王様を


  「帰ってこぉ~い」と 無理やり帰らせて


  貴重な休日のSONさんも拾って


  前々から行きたかった 宇治 行ってきました!!


  宇治は SONさんの居住地から30分もかからず行けるので


  これは一緒に行くしかない!!つきあってもらおう。。


と前から画策しておりました。


  何故 宇治??


  理由はいろいろありまして


  まず1番は


  「うみうのウッティーに会いに行きたい!!」


  宇治では 宇治川の鵜飼が有名です。


  そこの鵜匠さんは女性で、かつ 初めて人工孵化したウミウがいます


  それがウッティーなんです。


  初代ウッティーは2014年6月の生まれで


  初の人工孵化から育雛、そして立派な鵜へのトレーニングは


  試行錯誤だったようです。


  特に 他の鵜たちと馴染めずに苛められたり、


  初めて舟に乗った時は篝火を恐れて動けなくなったり・・


  訓練をかさねてのデビューだったようです。


  utthi.jpg


 出典:https://twitter.com/miraikun610/status/594412531268984832


  手乗りの鵜がいるなんて!!これは見ずばなるまい!!とずっと


  行きたい行きたいと思ってました。


  人工孵化は今年も成功していて今年産まれた2羽の中雛ちゃん(?)


  14日までお披露目されていたのですが、残念。。。


  まず目指すは・・・・・鵜舎


鵜ケージ3


 宇治川の搭の島の川べりに立っています。


  2うケージ


  立派なおうちですねー


うケージ


 その中で両足に黄色い足環をしてるのがウッティーです


ウッティー2


 見えにくいっ


 「ウッティーウッティー」とまるでユノ氏でも呼ぶように


 呼びかけてしまいました(手までふる始末・・・・)


 出勤前の貴重なゆったり時間をお邪魔してすみません。


 鵜飼の時間までまだしばらく時間があるので


 福寿縁茶


 福寿園宇治喫茶館 で 休憩


宇治のアイス抹茶


 せっかくなんで お抹茶をアイスでいただきました


宇治川のかも


 川面を優雅に泳ぐ カモの親子?


 この子達 まるで 「鵜ーズが出てくるまでは私たちの出番よー」


 ・・とでもいうかのように観光客の前をスイスイと・・・


 なかなか わかってらっしゃる デキル鴨ーズ でした。


屋形船


 日没が近づいてきました


 そろそろ出勤時間です


ご出勤


 女性鵜匠さんが鵜舎に入って今日のメンバーを


 次々籠に入れていきます


 自主的に籠に入る子もいれば


 出勤拒否で逃げ回る子もいて


 その様子は まるで 脱走兵ベンジャミンと私のようだわ・・


ウッティー出動


 ウッティーも出動です!


 鵜匠さんの「ウッティー出ますよー」の声に


  「キャーーーー」 って はしゃぎすぎ・・私。


 (ベンジャミン出ましたよー のときと大違いだ)



  乗船後 準備が整うまで 宇治川プチ遊覧


宇治川遊覧


 それもまた 「いとおかし」


  船べり


 若干一名 乗船時のユラユラで・・・


  hunayouhito.jpg



 動き出したら楽になったようですwww


 夕焼け宇治川


 水面に映る夕焼けがきれい・・・


 日が落ちてきました


夕暮れ宇治川


 まずはご挨拶


説明


 鵜舟には鵜匠のほか鵜舟を操る「供乗り(とものり)」と、「中乗り(なかのり)」が乗っています


次に鵜飼の豆知識タイム


 「うのみ」は鵜からきてるのは知ってましたが


 「うなぎ」は 鵜が飲み込むのに難儀するから「うなぎ」って


 初めてしりました。


 そしてウッティーの紹介


ウッティー5


 ウッティーの引き綱には初心者マークがつけてありました。


 完全に日が落ちてあたりが漆黒になったとき・・・


 鵜飼スタート


 いよいよはじまりました


はじまり


 鵜匠が 鵜を励ます 「ほーーーーほっ」が女性の声なのも美しい・・・


 船べりをたたく音も情緒があるわーーーーと思ったら


 なんと・・・


 掛け声や舟べりをたたく音は「日本の音風景百選」に選ばれてるそうです


 子供の頃 三次の鵜飼を見たことがあって、その時


 「吐いたものを食べるの??」


なんて思ったことはおいといて・・((@_@;))


 あの時の男性の鵜匠の鵜飼も迫力あったけど


 女性もまた違う趣がありました。


 ほーー


 肝心のアイドル ウッティーさんですが・・・


 ウッティー6


 多分?去年産まれたチビウッティー(2代目)と


 群れから離れて別行動していましたが・・


 ノッてきたのか・・


 私たちの目の前で見事 魚ゲット してくれましたよ。


 その時も ウッティーがんばってーーだの 叫ぶ私・・・・・(恥)


  情緒も台無し?・・・・すみません。


 (だって鵜匠さんが ウッティー応援してくださーい なんて言うんだもん、するでしょ、そりゃ)


ちびウッティー


 漆黒の中浮かび上がる篝火のもと


 平安時代から変わらぬ装束で


 掛け声と船べりたたく音と共に繰り広げられる


 漕ぎ手と鵜匠と鵜の三位一体の妙技は


 実に幽玄で、幻想的でした。


幽玄2


 (どれも写真が残念ですが・・・)


宇治川


 青い空と緑の山 川と鵜・・・?


さってぃー


 (これはサギだから サッティーね・・)


 この・・古から変わらぬであろう景色と情緒に


 とても癒されました。




 鵜ーズ お仕事終了


お仕事終了


 お疲れさまでした。


 私も更新終了


 お休みなさーい。



Click_h.gif
FC2ブログランキング

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


にほんブログ村 (鳥 多種飼い)

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村



いつも訪問ありがとうございます

スポンサーサイト

読み応え満載の超大作でした!
ウッティー頭から離れません(笑)

Re:

かず♂さん
すみません。長々と長編記事にお付き合いくださってありがとうございます。かずさんとこから宇治近いですよね?
フラリと行ってみてください!
Secret

♥プロフィール♥

ジェミー

Author:ジェミー
お立ち寄りいただきありがとうございます。
美しく片付いた部屋で、アロマキャンドル灯して、 フレーバーティー片手に読書・・・・・が私の至福の時間・・・・・・
なはずなのに・・気がつけばokame 粉にまみれ雛の乳母と化す毎日です。


里親様募集


 




♥繁殖&ヒナヒナブログ♥


  繁殖状況はコチラ

鳥ともさんを繋ぐ・・・

♥My Favorite ♥


インコグッズ♥アクセサリー♥はこちらのshop

♥Bookmark♥


我が家の鳥たちがお世話になっています♪

♥最新記事♥

♥最新コメント♥

♥カテゴリ♥

♥カレンダー♥

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

♥リンク♥

QRコード

QRコード

♥メールフォーム♥

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ