ポッカリ

まだまだ一緒にいれると思ってた


その日がくるのが怖かった


でもそれは唐突にやってきた


私のセカンドオカメの


オトマルが逝ってしまいました


前日まで何も変わったことは見当たらず


思い当たることもない


本当に突然の死


2005年にお迎えした優しいお顔のルチ女



これまで、具合が悪いとか元気がないとか


皆無な


病院知らずのほんとにいい子だった



つっぱり棒に隠れるのが上手な


面白い面もある可愛い子


オカジくんのペアとしてお迎えして


すんなり仲良くなってくれたけど


なぜかオカジがスリスリするのは私の手


でもオトマルちゃんのそばは離れない…



いつでもシンメトリー




奇妙な三角関係な


私とオカジとオトマル


数回産卵はしたけど


トラブルもなく


もう何年も産卵もしないし


肥満体型でもないから


オカメ女子でもまだまだ長生きできると


思ってたいたのに


朝起きたら。。。。



しいて思い当たるとしたら


やけに今年はトヤが長かったことと


未明にみんながパニックを起こしていたこと


いつもならいつまでもバタバタするので


飛び起きて見にいくのに


その日はすぐにおさまったので


そのまま眠ってしまったことが


悔やまれてならない


みんな元気、という


油断と慢心が腹立たしい


うちがオカパラになる前からいて


子供達の成長を見守っていて


うちの歴史を1番しってるオカメインコの1羽


いつもいっしょにいた11年


12年も14年、15年と、、


もっと一緒にいれると思っていたのに


なかなか受け入れることができず


お別れすることができず


涙もでない


ただポッカリ



そんな状態ですが


季節も季節もなので


今日霊園に行ってきました



それでもまだオカジの横にいるような気がします





オカジは、、というと


私にべったり


私にワキワキ


😥


私はいなくなったりしないから


私はまだまだ一緒にいるからね








とにかく、今はお迎え待ちの雛もいるし


いつまでも落ち込んでるわけにいきませんね



この生命力あふれる瞳に叱咤されています




オトちゃん、ありがとう


これからも家族みんなを見守っていてね




(いただいたメールのお返事が滞っていてすみません


せめて長いおつきあいの鳥友さんにその元気な姿を見てもらえていたことが


救いです。ありがとうございました)










スポンサーサイト

お悔やみ申し上げます

え? 何で?って思ってます。
読んでる私も何が何か、わからないです。

人も急に亡くなる事があるように、鳥にもあるのかなぁとそれが寿命と言うものなのかなぁと最近思えるようになりました。

でも突然のお別れは辛すぎますね。
悲しい話を聞くと、1日1日を楽しみ大切にしていかないとなぁと痛感します。

産まれてきた子達に癒されて下さいね。・°°・(>_<)・°°・。

いつでも生き物との突然の別れは辛いものですね。
ましてやそれが自分が育てた者ならなおさら

辛さの重さはその命の長い短いではなく、その亡くなった者への思いの深さだと思います。

者への思いが深い心豊かな人ほどその都度辛く苦しい別れをしなければなりませんね。

でもその辛く苦しい思いの量だけその者を愛した証ですから旅立つ者はきっと辛さ苦しさの無い幸せな旅になると思います。

送る側の者は約49日間の苦しさを乗り越えその先にはきっとかけがえの無い良い思い出が待っているはずです。

ジェミーさんも沢山の命を愛し育てる心豊かな人ですからこれからも生きている以上沢山の命と別れなければなりませんが旅立つ者はジェミーさんに見送られて幸せですよー(^-^)

長々と書いてコメント欄を汚してしまいゴメンなさい。

少しでも早くジェミーさんの心が癒えますように…

前日まで元気だったんですね。
生きとし生けるもの、必ずその瞬間は来てしまいますが…だからこそ、ひとつひとつの生命を大切にしなければ、と改めて思います。

オトちゃんはジェミーさんのそばで、オカパラをずっと見守ってくれていると思います。

そして…キラキラ光る、まんまるおめめの子達からいっぱい元気をもらってください。

No title

オトマルちゃん、お悔やみ申し上げます。

長年連れ添った家族との突然の別れ、そして空虚感、筆舌に尽くしがたい気持ちがあると思います。
ご無理をなさらず、ゆっくりと心を癒やしてください。

多くの仲間がいて、家族の愛情に溢れた11年間の鳥生、オトマルちゃんはきっと幸せだったと思います。
ずっとジェミーさんとオカジくん、そしてオカパラを見守ってくれると思います。

雛達の生きる力が溢れている瞳は写真で見るだけで元気をもらえますね。
僕もまだ本調子ではありませんが、一歩一歩進んでいこうと気が引き締まりました。

拙いコメントで申し訳ありません。
心からいつもの明るい笑顔のジェミーさんでいられるよう、願っております。

変わらないもの

ジェミーさんお宅訪問するようになってにもう何年?
最初ペアでいたオカメさんたちも雑居部屋になったり
オカメさん事情もずいぶん変わったけど

オカジくんとオトマルさんペアは、初めて訪れた時から
ずーっと一緒にそこにいてくれたのにね
今度行ったら当たり前の風景がもうないのかと思うと(涙

オトマルさんのご冥福をお祈りします
ジェミーさん元気出してねー

おとちゃんのご冥福をお祈り致します

かずさんの言葉、胸に染みました。未だにぼっこちゃんが亡くなったことを中々受け入れられない私ですが、今ぼっこちゃんは幸せなんだと思えて、やっときちんと送ってあげれそうです。ありがとうございます。                オカパラの子達は皆ジェミーさんに溢れるほどの愛情をもらっている子達ばかり、きっと楽しい思い出を沢山持って、虹の橋を渡ってくれるはずですね。

おとちゃん、オカジ君とジェミーさんをお空から見守って下さいね 

No title

なんで?どうして? そればかり考えてしまうよね。
覚悟がないから突然は本当にキツい。
でも闘病姿を看ているのも、鳥さんも飼い主もつらい‥‥
そう考えると、オトマルちゃんもひどく苦しみながら旅立った様子ではないし、可愛い姿のまま‥‥ジェミーちゃん想いだよね。
モフモフした器はなくなっちゃったけど、エアーなお付き合いの新たなスタートよ。


だいじょうぶ、また会える!! しばしの別れじゃ〜〜
案外あちらの世界も知らない子ばかりじゃないので
楽しかったり?


っと想って元気になろう!゜。(p>∧<q)。゜

オトマルちゃん😭
私のオトマルちゃんのイメージは、実は大御所なのにオカジくんと静かに寄り添ってる控えめな美人さん。元気な若者も可愛いけど、物静かな熟年カップルオカジ&オトマルペアの大ファンでした。
オカパラに遊びに行っても、もうオトマルちゃんに会えないのかと思うと信じられないしとても寂しいです。
でも、本当にゆとりろさんの仰る通り由美さん想いのコ。今頃先にお空に行ったコ達とご対面してますね。
オトマルちゃん、どうぞ安らかにお空からオトマルスマイルで由美さんとオカパラを見守っていてね。

No title

オトマルちゃん、とても可愛い子ですね。つっぱりぼうに隠れている姿も
可愛いです。オトちゃん、、、、、、、、。お空に楽しかった思い出、幸せな思い出をいっぱいいっぱい持って旅立ったのだと思います。でも今は大好きな
家族と一緒にいたいので神さまにお願いをして大好きな家族のそばにいると思います。姿は見えないかもしれないけれど.........。ジェミーさんのそばにいてきっと見守っていると思います。

ジェミーさんが元気にまた笑顔になれますように。願っています。

No title

お別れはいつも突然に感じますね。
そろそろ危ない・・・と思っていても。
亡くなる前まで病気知らずなんてほんとに
世話のかからない良い子でしたね。

ジェミーサン、元気一杯エネルギーの塊のウロコ軍団から
パワーをもらってくださいね。
ウロコ写真をみて妖怪百目を思い出して
画像検索した私は不謹慎・・・


No title

自分も含めて命あるものいつかはみんな・・・とわかっていても、
突然思いもよらずに消えてしまうなんて、受け入れられません。
お別れは本当に本当につらいです。
でも縁あってめぐりあった大好きな人たち、愛するペットたちには、
また必ず会えると私は思っています。

Re: お悔やみ申し上げます

ぷーちゃん
寿命って、短い長いでなく決められた時間なのかもしれません。その寿命を決めるのはなんなんでしょうね。
短くても鳥生を謳歌できたらそれでもいい、でもできるなら長生きしてほしいと思うけど、運命には抗えないですね。
ならばほんと1日1日を大切に感謝して生きることしかできない、というかそれが全てで、それを教えてくれてるのかもしれませんね。またゆっくりお話したいね。ぷーちゃんと食べた櫃まぶしのあの時間が懐かしいわ。

Re:

かず♂さん
ありがとうございます。かず♂さんのお言葉が胸に沁みました。
かずさんだから言える言葉、説得力です。
なんか、、、、言葉がでない。言いたいことあるのに、活字にするだけの筆力がないのがもどかしいです。
これからどれだけの悲しみや涙を流すかわかりませんが、オトマルのおかげで腹がくくれたというか
覚悟ができました。ー

Re:

さちさん
ありがとうございます。そうですね。これからもまだまだ味わないとならないこの喪失感ですが、その時が来ても
せめて私と一緒で幸せだったはずと思えるように、日々を積み重ねていくしかないと思います。
私が楽しくないと鳥も楽しくないはず。そう思ってまた鳥との日々を楽しみます。ありがとうございます

Re: No title

Bonanzaくん
拙いだなんてそんなことないよー。いつもいつも優しい言葉をありがとう。
たった一言で救われる、、、ってことあるよね。いつも偉そうなこと言ってる私だから、ここでくじけてはいかんね。
また明日から、鳥との生活を私なりに楽しみます。あくまで、自分が辛くない程度に。。ね。そこはBonanzaくんと一緒ね😅

Re: 変わらないもの

まあこちゃん
まあこちゃんとしりあって8年だよね。こないだの話じゃないけど、うちがオカパラになる前をしってるまあこちゃんに
最後にオトちゃんに会ってもらえて良かった。せめてもの救いよ。
オカパラ訪問何度目??アニーさんとうどん食べたよね、ゆとりろちゃんともシルバーなおじちゃんおばちゃんの味噌煮込み食べたよね、櫃まぶしはうるさいって注意されたし、コメダも行ったよね、そして山登りは3回チャレンジ、思いつくだけで7〜8回だよーーしかも東京でランデブーもあるし。。。年1〜2回ペース?
いつもそこにはオトちゃんはずっといて100パーセント参加してたんだねーーしみじみ。変わっていくことも大事だけど、変わらないもののありがたさを痛感しました。ありがとうね。

Re: おとちゃんのご冥福をお祈り致します

hatuminさん
こないだオトちゃんは優秀だよねーって話していたのにね。。。いつかは来ると思ってたけど、こんな早くじゃないとたかをくくってたわ。油断は禁物ね。しかしいつも6月は誰かが逝ってるの。この時期はほんとに恐怖です。

Re: No title

ゆとりろちゃん
ゆとりろちゃんとも最後に会ってもらえてて良かった。それだけが救いなの。きっと私たちの大笑い聞いてたよね。。またか。。って。あの楽しい時間からの。。だから落差にどよーんとなったけど、あれからいっぱいLINEして色々話して随分救われたよ。同じ哀しみや大変さを共有できる友の言葉は何より効きますね。
ありがとうね。そしてこれからもお互い支え合ってがんばろーね!!

Re:

みかあゆちゃーーん
心こもった言葉をありがとう。このまま消すなんてできまへーん😁😁💦(笑)
みかあゆちゃんもいっぱいリアルオカジオトマル見てくれてるよねーーお泊りだってしたもんねーー
オカパラの変遷をしってるみかあゆちゃんは変わらずオカジオトマルファンでいてくれたよね。ありがとうね。
またオカジ見にきてね。あーー会いたいーーーー!!!

Re: No title

ぷろろママンさん
ありがとうございます。
そうですね、きっと魂はそばにいて見守ってくれてますよね。姿は無くなっちゃったけど、11年間の思い出はきえません。苦しい時も辛い時もずっとひっそり静かに横にいたオトマルちゃん。きっとひっをり今もオカジの横にいるのかもしれませんね。

Re: No title

Piyokoさん
ありがとうございます。。そうですね。ほんとに優等生でした。オカメ女子なのに病院しらず、具合が悪そうな姿も見せたことはないし卵問題もなく、ほんと飼い主孝行な子でした。
ありがとうとごめんねの気持ちでいっぱいです。

妖怪100目。。。たしかに私もこの目はヤバい、妖怪レベル。。と思います
(笑)

Re: No title

ym-poccoさん
ありがとうーーー😭😭すっかりご無沙汰しちゃってます💦💦なのに優しいコメントをありがとう
こうして訪問してくださってるんだと思って嬉しいです。
変わりないですか?私は相変わらずです。また会いたいなぁ〜。

No title

なんと申し上げたらいいのか・・
オトマルちゃん、優しいお顔していますね。
ジェミーさんのお気持ちを考えると
胸が詰まります。。
急なお別れで辛いことでした。。
オトマルちゃんのご冥福をお祈りいたします。



ぎっしり

ジェミーさん、お心は元気ですか?

優しさに包まれているとこんなにキュートな笑顔になるんですね
ジェミーさんの心に空いた穴には
オカジくんと戯れてたあの日のオトちゃんが
ジェミーさんに微笑みかけたあの日のオトちゃんが
そしてお客様に甘えてたあの日のオトちゃんが
ぎっしりつまって埋めてくれます
ジェミーさんのここにずっと生きてますよ

今もオカジくんには見えてるのかも・・・・
私の分もいっぱいジェミーさんを笑顔にしてあげてねって・・・

Re: No title

hana to maronさん
ありがとうございます。。オカメ女子は優しいお顔してますよねー中には「キミはほんとに女子?」って子もいますが。。(笑)
闘病の末に、、、のお別れも辛いですが、急なお別れは心が追いついていかないですね。今もまだそばにいるように思えます。優しいコメントありがとうございました。

Re: ぎっしり

イルジメちゃん
そうね、そのとうりね。ポッカリあいた穴には今までの思い出を詰めましょう。そのための穴かもしれないですね
優しいコメントをありがとうございました。
Secret

♥プロフィール♥

ジェミー

Author:ジェミー
お立ち寄りいただきありがとうございます。
美しく片付いた部屋で、アロマキャンドル灯して、 フレーバーティー片手に読書・・・・・が私の至福の時間・・・・・・
なはずなのに・・気がつけばokame 粉にまみれ雛の乳母と化す毎日です。


里親様募集


 




♥繁殖&ヒナヒナブログ♥


  繁殖状況はコチラ

鳥ともさんを繋ぐ・・・

♥My Favorite ♥


インコグッズ♥アクセサリー♥はこちらのshop

♥Bookmark♥


我が家の鳥たちがお世話になっています♪

♥最新記事♥

♥最新コメント♥

♥カテゴリ♥

♥カレンダー♥

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

♥リンク♥

QRコード

QRコード

♥メールフォーム♥

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ