想いをつなぐ・・・


  今日は このブログでも記事を載せた

 迷子のオカメインコのピピちゃんの飼い主さんのSさんがいらっしゃいました。

 迷子になって それからお知り合いになったので、今日がはじめましてでした。

 お電話やメールではいっぱいお話してましたので ぜんぜんはじめまして・・な感じではなかったです。


 ピピちゃんとはぐれてから・・Sさまは 考え付くかぎりのことをされました。

 警察に知らせることからはじまって ポスティング 張り紙(貼らせてくれるお店を一軒一軒あたって)

 新聞広告への依頼 迷子掲示板への投稿・・・・もちろん毎日のように付近の捜索に通われました。

 どれほどピピちゃんが愛されていたかわかります。

 そしてどれほど悲痛な思いをされていらっしゃるかも・・・・・

 残念ながら いまだに情報はありませんが

 希望がなくなったわけではないので これからもあきらめずに探すことを続けるそうです。

 そんなSさまに・・・

 逆効果になるかな・・・かえって哀しくなられるかな・・とも思ったのですが

 うちの鳥たちと触れ合ってもらって・・・・

 そして思いのたけを誰かに話すことで 少しだけでも気持ちが楽になれば・・・と

 我が家へお誘いしました。

 話すことってとても大切です。話すことで気持ちの整理がつくこともあります。

 見えなかったことが見えてくることもあります。

 そして聴く側の私は 

 その想いをただ聴くだけでなく

 誰かに・・・何かに・・・・つないでいくことができないかと想っています。

 この悲痛な思いをされる方をひとりでも減らせるように・・・・

 図らずもその思いに心折れそうになっている人が

 少しでも救われるような・・・・

 そんな「何か」 カタチにすることを今考えています。

 時間はかかるかもしれませんが・・・。


 ピピちゃんは1羽飼いのべた甘オカメちゃんだったようなので

 きっと自分はオカメと思っていないはず・・・・

 なのできっと早い段階で 誰か人のそばに飛んでいったかも・・・

 それは大いに考えられます。

 それを信じたいですね。

 ピピちゃんは女の子だったので

IMG_1393.jpg




 今日はティーティーに出動してもらいました。

 同じ 「自分オカメインコではないですから」系のインコだし・・・

なにそれ

 いつもは私から離れないくせに

 今日はずっとなぜかSさんの肩にはりついていました。

 「とてもとても癒されました」 と言っていただけました。

 ティーティーありがとね・・・・

IMG_1396.jpg

でもキミはオカメインコだから・・・

IMG_1399.jpg

 むこうにいっぱいいるにぎやかなヤツらと同じだから・・・

IMG_1400.jpg


 はいはい・・・わかったわかった・・・

 ご褒美にカキカキしてしんぜよう

IMG_9876.jpg


 ピピちゃんが つないでくれたかけがえのないご縁

 そして想いが繋がっていきますように・・・。

Click_h.gif
FC2ブログランキング

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


にほんブログ村 (鳥 多種飼い)

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村



いつも訪問ありがとうございます


 

 

 
スポンサーサイト

No title

私の嫁の父親(70歳)が現役を引退された時に毎日の心のよりどころとして一羽の雄のルチノーのオカメインコを近くのペットショップで購入しプレゼントしました。
それはそれは大変可愛がり外出もせずに毎日放鳥して遊び相手をしていました。私も妻にプレゼントして良かったね〜なんて会話をしていましたが飼い始めて2年ほどした時近所の方が「こんにちわ〜」っと父の家を訪れてきました。父は普段玄関の扉に鍵はかけません。近所の方が開けた扉の僅かな隙間から驚いたオカメインコは飛んで行ってしまいました。
父はその後昼夜を問わず探しまわったそうです。それも真冬の空の下を・・色々最善は尽くしましたが帰っては来ませんでした。
でも父は言います。きっとどこか良い人のもとで幸せに暮らしてるだろうと、、でももう生き物を飼うのは辞めておこうと・・
その時私はプレゼントした事を後悔しました。

それからさらに2年がたち妻から父が一羽のセキセイインコを飼い始めたと聞いた時、良かったと思い涙しました。

現在私の家では数羽のオカメインコがいます。
父の苦い経験を見て我が家の小さな鳥舎は二重構造にし
私の部屋は放鳥の際に逸走しないように常に入り口にネットを張っています。
最善を尽くすのは逃げてからではなく居る間にしなければが
父が私に身をもって教えてくれた事です。

先日地元の動物指導センターの方と話した時におっしゃっていたのが逸走届けで一番多いのが『オカメインコ』だそうです。

かずさま
コメントありがとうございます。またお辛い体験お話くださりありがとうございます。
迷子になったらどうするかも大事ですが、おっしゃる通り、迷子にしないように飼い主ができること、危機感をもってベストを尽くすことが大切ですね。迷子になってしまった鳥たちが教えてくれた事を忘れないで
できる対処は必ずする事、私も肝に命じます。
やはりオカメインコが1番多いのですか。パニックになってしまうことと、かなりの飛距離を飛べることが要因なんでしょうね。

Heartache

何かを失った心の痛みは
胃の中に鉛が入ったように重く
何を見ても何を聞いても後悔の念に涙がこぼれます。

人生はあの時こうすればよかった、あの時あんなことしなければよかった・・・後悔の連続ですね。

でも、飼い主さんとピピちゃんの想いは一緒
”あなたを包むすべてが優しさにあふれるように”
ピピちゃんと話した鳥がピピちゃんとすれ違った風が
メッセージを運んでくれるように思います。
心に空いた穴はなかなか埋めれないでしょうが、
きっと時間が癒してくれると思います。

いつかピピちゃんと会える奇跡を信じて・・・

No title

こんにちは。
ピピちゃんママさんとお会いされたのですね。
先週小鳥の病院の先生に会ってピピちゃんの話になりました。

先生がお家の方と一緒になって捜されたこと
ちゃんと車に乗るまで見送ればよかったと
またとってもなれている可愛いオカメちゃんだから
誰かに拾われてそのまま届けずに飼われている可能性があることを言われていました。

私も受診したあともう少し残っていればよかった
そしたら何かのお手伝いになれたかもしれないと
その思いをずっと感じています。

ママさん、どんなにか苦しい思いをされているかと思います。
どこかで元気にいてくれることを心より心よりお祈りしています。

Re: Heartache

イルジメちゃん
いつもやさしいコメントありがとう・・・涙
生きてくうえでつらい別れは避けてはとおれない出来事です。そしてそれにともない後悔の念や懺悔の思いはいつもついてまわる・・。それは飼ってるペットとのお別れも同じですよね。
でもまだ希望はあるのだから・・奇跡を信じたいです。

Re: No title

すいかママさん
はい。これもピピちゃんがつないでくれたご縁ですので何かおやくにたてることはないかと想って
お誘いしました。
そしてこうして、すいかママさんとのご縁もピピちゃんがつないでくいれたんですよね・・・
大切なピピちゃんとははぐれてしまったけど、得たものや教えてくれたこともいっぱいあります。
これでピピちゃんの無事がわかれば何もいうことはないのですが・・・・
すいかママさんのお話はピピちゃんの飼い主さんにも伝えておきました。感謝されていましたよ。
ありがとうございます。
Secret

♥プロフィール♥

ジェミー

Author:ジェミー
お立ち寄りいただきありがとうございます。
美しく片付いた部屋で、アロマキャンドル灯して、 フレーバーティー片手に読書・・・・・が私の至福の時間・・・・・・
なはずなのに・・気がつけばokame 粉にまみれ雛の乳母と化す毎日です。


里親様募集


 




♥繁殖&ヒナヒナブログ♥


  繁殖状況はコチラ

鳥ともさんを繋ぐ・・・

♥My Favorite ♥


インコグッズ♥アクセサリー♥はこちらのshop

♥Bookmark♥


我が家の鳥たちがお世話になっています♪

♥最新記事♥

♥最新コメント♥

♥カテゴリ♥

♥カレンダー♥

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

♥リンク♥

QRコード

QRコード

♥メールフォーム♥

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ