神の鉄槌

  ここしばらく順調に育っていたオカメの雛

 今シーズンは苦悩しています。

 育児放棄気味で ずっとヒヤヒヤして子育てを見守り

 少し早めに巣上げしたベンジャミンの雛の1羽がなくなってしましました。

 調子崩したのは、急に寒くなったり あったかくなったりの気温差で

 保温が足りなかったのか?と

 思いましたが 誤嚥による呼吸障害かも・・・ということでした。

 思えば この子は最初から食べさせるのに苦労して

 オカメのさし餌をしたことがある人ならわかると思いますが

 サザナミがじっとしてスルスルとスプーンから食べるのとは違って

 がっつくような食べ方で・・・

 足元がまだおぼつかない時期はなかなか焦点がさだまらない・・

 もっと落ち着いて食べようよ・・・と思うような食べ方です。

 それがこの子は高速でがっつくのに 

 飛び散ったり垂れ流したりする量が多い

 うまく飲み込めていなかったんですね。

 それに気付いて シリンジにしたりカテーテルにしたり・・・

 さし餌の回数増やしたり・・・

 あれこれ試みてみたものの

 救ってやれませんでした。

 その上 その日私は前々からの約束があって

 でかけてしまい看取ってやれなかった・・・・

 それがかわいそうでかわいそうで・・・

何がいけなかったのか。どこでまちがったのか。

 もう1度やりなおしたい・・・・

 

 小さい体でがんばっていて

 いっとき症状も軽くなってメジカラもあって羽繕いもしてたので

 大丈夫かな・・と安心してしまっていた自分のバカさに腹がたつ・・・ 

 近くにいたのだから ちょっと抜けて様子見に帰ればよかった・・・・

 自分が恨めしいです

 ここずっと雛がみんな問題なく育ってくれていて

 慢心していたのは否めません。

 平和ボケしていた私にこれは神様の鉄槌でしょう。

 また後悔と懺悔です。

 いっぽうOTTOさんのほうも 食滞と苦闘しています。

 同じものを食べていて する子しない子

 この差はいったいなんなんでしょう・・・・

 どの子も産まれてきてくれたからには

 生きてほしい・・・生かせてやりたい

 ベンジャミンの雛1号ちゃんには

 その願いをこめて 「Live」と名づけていました。

 でもそうできなかったこと・・・・・

 この無力感と 自己嫌悪

 辛いです。。。。。

画像 608

 Liveや・・・ごめんね。

 こんな乳母だけど・・・またうちに戻っておいでね・・・・

 そしてまゆげちゃんは Liveちゃんの分も生きようね・・・・



 


 その日 一緒にそばでLiveちゃんの死をいたんでくれた方たち・・・

 やさしい心にしみる詩を送ってくださったreimamaさん

 ありがとうございました。


 ドミーズと サザナミの雛たちは 元気いっぱいです。

 待ってくださってる皆様 ご安心くださいね。





 

 

 

 

 

 



 

 
 

 

 

 

 

 

 

 
スポンサーサイト

No title

ジェミーさぁーん

残念です・・・・・(T-T)
生まれてきたからには、元気に育ててあげたいですよね
ジェミーさんの気持ちはきっと伝わっていたと思います(T-T)
オカメインコの複雑な色変わりの子は難しそう・・・
オカパラのようにベテランブリーダーでなければ育てられないです

乗り越えましょう

以前にうちもドミドミペアが居るとコメントをさせていただいたものです。雛の落鳥には本当に残念でなりません。私も自分の事のように心が痛みます。今、我が家にはダブルファクターの雛が居ます。同じ時に産まれたノーマルと比べると体も小さく心配が絶えません。保温、給餌、保温、給餌、の繰り返しでミスなく育てようと必死です。それでも以前に落鳥した雛達の事が常にトラウマのように頭を過ぎり時々不安にかられます。でも最善を尽くすしか方法は無くジェミーさんは経験も豊富でそのジェミーさんの最善は雛たちにとっても最善の育雛だと思います。命あるものですから期限があります。それは人とて同じです。産まれてくる宿命とその先の運命に身を委ねるしかありません。命を扱う身としては死をも受け入れなくてはならなく辛いのも運命なのでしょうね私もジェミーさんも

No title

・・・残念でしたね・・・・
やりきれない感じ・・・ですよね。

私もなかなか食べない子に、強引に挿し餌あげたり、
シリンジであげたりすることありましたけど、
殆ど苦労することなく、大きくなってくれたので、
油断していたら、ひなが亡くなってしまったり、
親鳥が抱卵したまま亡くなったり・・・
ちょっとした気のゆるみを教えてくれるかのように、
何かが起こったりして・・・
「神の鉄槌」ってあるんですかね・・・

ジェミーさんのところに、きっと戻ってきてくれます!!
ジェミーさんが元気じゃないと、
みんなが困りますからね^^
っと自分にも言い聞かせながら・・・

No title

何ともやりきれないですね.....。お悔やみ申し上げます。
生かしてあげたかった思い、看取れなかった悲しみ、痛いほどよく分かります。
でも、ジェミーさんは平和ボケなどはしていないと思いますよ。あんに精一杯、雛の事を考えお世話されているのですから。
Liveちゃんにも思いが伝わっていると思います。
そして残る雛達の為にも、ゆっくり心を癒して下さい。
元気が一番!

No title

命は素晴らしい反面もろく厳しい時もありますよね・・・
でも時間は関係なくオカパラに来てジェミーさんの沢山の愛を受けてたLiveちゃんは生まれてきたことを良かったと、オカパラでの時間は幸せだったと思います
うちで生まれた子達が次々無くなりロックジョウになった時ジェミーさんが沢山沢山支えてくれて色々教えてくださって嬉しかったです
そして今タルトが私を、家族を幸せにしてくれています
今はゆっくりしてくださいね

No title

可愛い姿を前記事で拝見していただけに、とても残念です。
やりきれないですね・・・。

私も今までに色んな種類の鳥の雛を百羽以上育ててきましたが、
オカメの育雛は本当に難しいと痛感しています。
命を育てるのに「簡単」とか「ラク」という言葉はふさわしくないのですが、セキセイや秋草、サザナミといった鳥さんたちとは気の置き方が違います。
挿し餌の濃度、温度、量、タイミング、スプーンやシリンジを傾ける角度、保温時の温度、湿度、床材の種類、保育ケースの広さ、保育ケース内と挿し餌時にケースから出した時の温度差と時間など、考えうる全てのことに神経を使います。
オカメ雛を育ててる間は、育ててる人間側の疲弊も並大抵じゃないですよね。

今でこそ、雛時の落鳥は殆どありませんが、4年前頃は我が家もオカメ雛の食滞が続けて出たことがあります。
助けられた仔もいましたが、何をしてもダメだった仔もいました。
1羽亡くすたびに心折れ、気持ちの持っていき場もなくなり、自分を責め続けていました。
でも、その仔達が教えてくれた沢山のことが、後々、他の仔の命も救ってくれました。
まゆげちゃんは、LIVEちゃんの命も背負って強く生きてくれると思います。
命を亡くすことに慣れてはいけないけど、乗り越えないといけないこともあるんだと思っています。
それは簡単なことではないんですが・・・
辛さを知れば、強くもなれると信じています。

うちにもリブ(LIVE)って仔がいますよ。
同じような経緯で命を落とし、その命を受け継いで強く生きるという意味で名付けた仔がいます。

No title

辛いですね。。。
命って難しい。
どうにも出来ないものがある気がします。
どうぞ自身を責めないで下さい。
Liveちゃんはみんなの心の中でずっと生きるし、
まゆげちゃんの中で引き継がれていくし、
いつか姿を変えてまたきっと会えます。

No title

命って・・。
難しいですね・・
でもなくなったヒナちゃんはけして最後まで
諦めてなかったと思います。
短かったけど「生ききった」のではないでしょうか。。
きっとジェミーさんに会えたこと、忘れないと思いますよ。
だから辛いでしょうけど、また立ち上がって踏ん張って
ください。
側でお手伝いすることはできないけど、心から心から
応援しています!
頑張って!!

No title

皆さんのコメントを読んでいるだけで、胸が一杯になります。

優しい人とは、沢山の痛みを知っている人。

人それぞれ悲しみや痛みは違うけど、乗り越えてきたからこその優しさ。

それを痛感しました。

ジェミーさん、次の雛ちゃんが待ってますよ。

きっと又幸せな気持ちをくれますよ。

Re: No title

>えみちゃん
やさしいコメントありがとう。ほんとに生まれてきたからには元気に育っておとなになってほしかった・・・
でもこの悔しさを戒めにまた顔をあげてがんばります。

Re: 乗り越えましょう

kazuさん
やさしいコメントありがとうございます。
その後ドミナントペアの雛ちゃんはどうなったのかなーーって思っていましたが生まれたのですねーー
おめでとうございます。しかもDFがいるんですね。たしかにDFは一回りからだがちいさい小ぶりちゃんが多いですし、なんかちょっとおぼつかない感じがありますよね。でもうちは意外と丈夫ですよーーー
巣上げ後はきっとすくすく大きくなってくれると思います。とはいえこの寒暖差・・寒いならずっと寒いならいいのにあったかくなったり・・と保温にはナーバスになりますね。
わたしもトラウマだらけです。トラウマにとりつかれてる・・といってもいい感じで、雛が生まれてうれしいんだけど、ドキドキの毎日ですよね。命の前に慣れや甘えは許されないことまたしても痛感させられました。
でも同じようにドキドキしながら試行錯誤でがんばっておられる方がいらっしゃること・・とても心強くおもいます。共に頑張りましょう。

Re: No title

kaedeさん
久々に味わうこの痛恨の思い・・・何度あじわっても辛いねーーー
ちょっとした気のゆるみに悪魔は漬け込んでくるんだねーーー
kaedeさんもどうかがんばってくださいね。みんな無事に育ちますように・・・
ほんとにほんとにどの子も元気に大きくなってくれますように・・・
一緒にがんばりましょうねーーー

Re: No title

>Bonanzaさん
ありがとう。じっくりというか落ち着いて子育てしないといけないね。痛恨の思いです。
BonanzaさんはLiveちゃんがまだ巣箱にいたときに見たよね・・・あのかわいい子が逝ってしまった。
せっかくスクスク育っていたのに・・でも同じ過ちを繰り返さないように今いる雛たちに専念します。
ほんと・・・私が元気でないと・・・ダメだよね!!

Re: No title

>reimamaさん
メールいただいたの・・とっても嬉しかったです。
慰められ励まされました。そして亡くなったこの分も元気に育って飼い主さんに愛されてる鳥たちがいることを
思いだし、元気もでました。ありがとうございました。
私なんてたしたことしていませんが、お力にはいつだってなりたいと思っています。これからもいっしょに励ましあい支えあっていきましょうね。その前に自分の健康が1番大事なんだと思いました。健康じゃないとお世話ができませんものね。健康管理大事ですね・・・。

Re: No title

> ぷっちぃさん
あたたかいコメントありがとうございます。お加減はいかがですか???
ほんとにね・・・オカメは多難ですねーーーちょっとした匙加減で大きく運命をかえてしまう・・そんな危うさやもろさがあるのはオカメだけでしょうねーーーそして1羽1羽その神経遣いどころが違うんだよね・・・
だからどの子もはじめてのようにドキドキで試行錯誤で対応しなくちゃいけないとつくづく思います。
それを今回はちょっと安心してた・・・。
痛恨です。しかし食滞はなんでだろうねーー???いっそ虫とかつぶしてあげたほうがいいのかな・・とか(できないけど・・)色々考えちゃいますね。
同じ名前のLIVEちゃん・・・やっぱりぷっちぃさんとはオカメに対する思いや願いは同じだわーー。

Re: No title

>ym-pocoさん
ありがとうございます。
今回はあまりに急でそして小さくて見守るしかないのがほんとに悔しくて情けなかったです。
でも踏まれようがはたかれようが育つ子もいれば・・(マンネちゃん)ちょっとした何かが原因で
逝ってしまう命もある・・これはほんとうに神様の思し召しなんでしょうかね・・・
その前に私はなんと無力なことか・・・それはいつも感じます。
でもそれもきっと意味があるのだろうからそれを活かしていかなくては・・・・
亡くなる前の晩はしっかり抱っこしてあげて いっぱい話しかけてもあげれたことがせめてもの慰めなんです。

Re: No title

hana to maronさん
あたたかい励ましありがとうございます。
どんなWFパールになるのかなーーって楽しみにしていたのに・・・遺伝的にきっとスーツ男子になるから
また悪がおになるんかなーーーとかワクワクしていたのに・・・
残念です。
短い長いじゃない・・とは思っていても・・やっぱり飛べるまで大きくさせてあげれないうちの死は
無念で辛いです。
でもまだまだ頑張らないとね・・・ドミーズやまゆげちゃんやおとなたちのためにも・・・。
応援ありがとうー!!

Re: No title

hatuminさん
痛みをしってるからこそ優しくなれる・・ほんとにそうよね・・・
ありがたいよね・・・
これは当たり前ではない・・・ほんとうに感謝です。
そしていつも励まし応援してくるhatuminさんにも大感謝です。ありがとう。
Secret

♥プロフィール♥

ジェミー

Author:ジェミー
お立ち寄りいただきありがとうございます。
美しく片付いた部屋で、アロマキャンドル灯して、 フレーバーティー片手に読書・・・・・が私の至福の時間・・・・・・
なはずなのに・・気がつけばokame 粉にまみれ雛の乳母と化す毎日です。


里親様募集


 




♥繁殖&ヒナヒナブログ♥


  繁殖状況はコチラ

鳥ともさんを繋ぐ・・・

♥My Favorite ♥


インコグッズ♥アクセサリー♥はこちらのshop

♥Bookmark♥


我が家の鳥たちがお世話になっています♪

♥最新記事♥

♥最新コメント♥

♥カテゴリ♥

♥カレンダー♥

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

♥リンク♥

QRコード

QRコード

♥メールフォーム♥

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ