伝えたいこと、伝えねばならないこと

  飼い主さんに鳥を渡すときに必ず販売時説明が義務づけられています。

 私も必ず説明書きをお渡ししていますが

 最後に必ず 付け加えて口頭でお願いするのが

 「鳥の逸走には十分注意してください」ということです。

 毎日のように目にはいってくる 迷子のインコちゃんのツイート

 ブログ拡散記事・・・・

 どの子もわが子のように心配で心が痛みます。

 今回のお渡しの際は特にいつもより念入りにお願いしました。

 ・・というのは その数日前に ある迷子のオカメインコのブログ記事を

 よみ 見つかることを願っていましたが 

 数日後・・・おそるおそる拝見したら

 そこには 最悪の結末がつづられていました。

 
 私は再び読むのも それを書くこともつらく 胸がかきむしられるので

 申し訳ないのですが こちらに転載します

 ゆずいろ♪タンバリン


 涙できっと読めないかもしれませんが・・・・

 そして、 いてもたってもおられずコメントさせていただいたそのお返事を

 飼い主様の了解を得てはりつけさせていただきます。


鳥が感情豊かな動物であるという意味を、ゆずを迎えて初めて知りました。
小さくても、ちゃあんと怒ったり、笑ったり、喜んだりするのですね。
きらきらとした目の輝きで、「ママ大好き」と、全身で、それを伝えてくれるのです。

愛情をかければかけるほど、それに応えて、より多くの愛情を返そうとしてくれる存在…。

愛くるしくないわけがないですよね。
…今となっては、ゆずのその信頼の情が、重くのしかかります。信頼すればするほど、裏切られたと感じた時に、反動は大きいですから…。

こんな辛くて痛くてひもじい思いをさせてしまって、今更何を言う資格もないですが、
どうかどうか、あんなにも家族全員がゆずを愛していたこと…。どうかどうか、その記憶だけ残して、天国に旅立って欲しい。
そう、願っています。


どんな飼い主様にとっても、その子を幸せにする義務がある。その子が、「あぁ、幸せだったなぁ」と、あたたかな部屋の中で、あたたかな気持ちで、安らかな眠りにつけるまで、見守り、慈しむ義務がある。

…いいえ、義務なんて固いものじゃ、ありませんね。「幸せな顔が見たい」。ただ単純に、それだけの気持ちを毎日積み重ねているだけなんだと思います。

ゆずにも、そうしてやりたかった。
幸せな日々が明日も明後日も続くことを、約束してやれなかった…!ゆずはきっと、そうであることを信じていたんだろうに…。ゆずの、その期待を裏切ってしまい、傷つけて、悲しませて、そして死なせてしまった…!
何にも代えがたい喪失感であり、後悔であり、怒りの念であります。

「どうして」「どうして」…。
毎日悩み、あれは何かの間違いで、今にもひょいと、ゆずは肩に止まってくるんじゃないかと、錯覚に陥ります。



大事な家族を、自分たちの不注意という名の大罪で失うことは、本当に、ある日突然にやってきます。
幸せな日々の中に埋もれがちな危険を、どうか、伝えていただきたいです。

ジェミー様の送りだされた子どもたちみんなが、幸せに暮らせますように。
よろしくお願いいたします。


 

 誰でも迷子にしてしまう危険性はあります。

 私も ぞっとするような瞬間もありました。

 どんなにどんなに気をつけていてもそれは一瞬のことで

 誰も責めることはできません。

 明日はわが身・・かもしれません。

 でも かわいい大事な子をロストでお別れしてしまうのは

 病気で逝かせてしまうよりも辛いだろうとは思っていましたが


 こんなにもこんなにも辛く心が張り裂ける思いなんだとしりました・・・・。


 ここにあえて転載させていただくことで

 おひとりでも 気をつけよう 気をひきしめようと思っていただけて

 それによって不幸な鳥が救われるなら・・・と願います。


 走って助けにいけるなら はだしだろうがなんだろうが走ります

 でも・・・

 私は飛べない・・・・

 そして鳥は飛べる

 羽を切っていても 飛ぶことをしってる鳥は

 飛びます。


 毎日のように目にするロストバードたち・・・

 いつ自分にふりかかるかもしれないアクシデントだということを

 悲しい運命をたどってしまった鳥たちが私に教えてくれているんだと

 思います。

 

 
 最後に おおぎけ様

 転載のご了承いただきありがとうございました。

 伝えるとういう選択肢・・・・のその一端を多少なりとも担えたかどうか・・・

 私のつたない文章で 伝わったかどうか・・・はなはだ不安ではありますが

 注意喚起が少しでもできたなら・・と思います。

 最後に ゆずちゃんのご冥福をお祈りしています。





Click_h.gif
FC2ブログランキング

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


にほんブログ村 (鳥 多種飼い)
 

 
 

 
 

 


 

 
スポンサーサイト

No title


ゆずちゃんのブログ、実は私も迷子の拡散情報から知って読んでいました。
そして、衝撃をうけてました。

ゆずちゃんはもちろんですが、おおぎけさんの心が痛そうで絶句してしまいました。

私自身、うっかり逃がしてしまわないように もちろんそう思っていましたが、実際の危機感はなかったように思います。

でも、ブログを読んで、現実を突きつけられた感じがしました。

注意にすぎるはないですよね。
今、迷子になっている子達が、無事でありますように。

ゆずちゃんのご冥福をお祈りします。

No title

私も自分の不注意で、家族の不注意で鳥を亡くしたことが
あります。
でもゆずちゃんの最期はあまりに残酷で
飼い主さんの気持ちを考えると言葉になりません。

今朝、娘にこの話をして
「鳥のいる生活に慣れた頃が一番危ない。
だから想像力を働かせて危機管理しようね」と
私自身も肝に銘じました。

オカメを亡くして実家の庭に埋めにいったときの
母の心無い暴言や態度は今でも忘れられませんし
許せません。
亡骸を持って家を飛び出し、その後何年も会いませんでした。
ゆずちゃんの飼い主さんが御両親と
どうやって折り合いをつけていくのか。
簡単なことではないと思いますががんばってほしいと思います。
そして保護されているのに飼い主さんが現れない子達が
どうか処分されず1羽でも多く幸せに生活できるように
願って止みません。

No title

ゆずちゃんの飼い主さんが
辛い気持ちをおして詳細を記事にしてくれてるんですね
私たちが 
同じ間違いを繰り返さないように

ゆずちゃん
突然お星さまになってしまったけど
それまでのたくさんの愛情は忘れていないよね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

読ませて頂きました。
辛かった・・・
どんなに綺麗事を言っても手元にある愛しい命を守ることが出来るのは、飼い主さんだけなんですよね。
飼い主さんの行動ひとつでその子の命の長さが変わってくる・・・
たくさんの鳥さんが飼い主さんに愛されて幸せそうな表情をしている写真が多く見られる裏側で、ある日突然解き放たれ、彷徨い帰ることも出来ずに居る子たちがいるという現実はTwitterなどを見ていても、とても身近にあるものだと思い知らされます。
外の世界では生きていけないから、せめて手の届く所で一生を過ごしてもらうのなら、何不自由に思うことなく、限りある時間の中で愛情をいっぱい与えてあげたい、そう思います。
でも、ゆずちゃんは、青くどこまでも広い空に飛び立った時、どんな気持ちだったのかなぁ。
愛情で包まれていた時間を忘れないまま、天国に行けていたらと願わずにはいられません。
私も機会があれば、インコをお迎え出来たらと計画していますが、新たな命をお迎えするという意味を今一度考えたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

閲覧させて頂き涙がボロボロこぼれました。
そして本当に何気ないヒューマンエラーで鳥達の命が左右させてしまう恐ろしい現実をまざまざと思い知りました。
昔ですが、慣れているから大丈夫とセキセイを肩に乗せて宅配便の荷物を受け取り等の行動を頻繁にしていたことを思い出しました。
あんな行動をしていてよく何も起こらなかったものだと背筋が凍る思いがしますが、記事を読んで改めて思い直しました。
そして、今、共にインコと普通に過ごせている幸福を大事にしていきたいと思いました。
大事なコンパニオンアニマルとの触れ合い方について深く感じさせてくれる素晴らしい記事でもありました。
おおぎけさんやゆずちゃんが感じた筆舌に尽くしがたい苦痛を思うと今でも涙が止まりません。
どうか安寧が訪れますよう祈念します。本当にお悔やみ申し上げます。

No title

ゆずちゃんの迷子の記事の拡散をしたのですが・・
あまりにも辛い終わり方に飼い主さんにかける言葉
が見つからず・・。
私もオカメインコを一度誤って逃がしてしまった経験が
あります。毎日探しました・・が、あまりにも空は広かった。
ジェミーさんが言うように鳥さんには羽があり、人間は
飛べないのです。痛いほどそれがわかりました。
同じ過ちをしない・・居なくなってしまったその子
に誓いました。
ゆずちゃんの飼い主さんの想いを
受け止めて1羽でもそういう子をなくすように
みんなで注意していくしかないと思っています。

Re: No title

suzumamaさん
読まれていたのですね。私も衝撃でした。
飼い主さんの文章が悲鳴のようで叫びのようでほんとうに胸がえぐられるような思いでした。
注意しすぎていけないってことはないですよね。私も気をひきしめます。

Re: No title

piyokoさん
私も絶句してしまいました。でもこのような運命をたどった子が他にもたくさんいることも知っています。
知りたくはないけど耳に入ってきます。それを知るたびに身震いのような全身が総毛立つような恐怖を感じます。
PIYOKOさんもそんなお辛い経験をされているのですね。
私は犬が父親との散歩中事故にあった経験があります。避けようのない事故でしたし、その後誰よりも苦しんでいたのは父でしたので責めることはしませんでしたが しばらくはしんどかったです。時間が解決してくれましたけど・・。時間ってやさしいですよね・・。

Re: No title

たつねねsan
そうなんですよね・・・辛くて書くことも心がえぐられるようだろうと思います。
でもあえて書くことで不幸な鳥が減るならば・・という思いで伝えていらっしゃるのならちゃんと私たちはその意味をくまないと・・と思います。

Re: No title

フェアリーさん
今まで以上に気をつけよう・・とそう思ってくださることがゆずちゃんの供養になるのでは・・と思います。
お互い気をつけましょうね。

Re: タイトルなし

nagiちゃん
読んでくれてありがとう。辛かったでしょう・・・
でも読まないといけないよね・・・それが私たちにできる供養じゃないかと思うの。
私が守るべきたくさんの命・・・体は小さくても大きな命・・ひとうひとつおざなりになることのないように
目をかけ手をかけ・・そして心をかけてあげなくては・・
飼い主さんのこころの傷が少しでも癒えるといいのだけど・・・

Re: No title

鍵コメさん
レスは鍵コメさんのブログに私の思いはコメントさせていただきますねー

Re: No title

hana to maronさん
hana to maronさんのブログで拝見したんです。そして祈っていたのですが・・・
飛べるものなら飛んでいきたいですよね・・でもできない・・・
後悔と怒りと悲しみとでさいなまれると思います・・・。
迷子の子達がそれを教えてくれてるのだと思います・・。そして私たちはそれを肝に命じないと・・・
注意をよびかけていきましょうね。

Re: Re: No title

> Bonanzaさん
> 私も子供の頃セキセイが飛んでったことがあって・・・
> 私が玄関にいたら、祖母が肩にのせたまま出てきちゃったのよね・・幸い電線にとまって(昔だから)
> 必死で読んだらもどってきたの・・・
> 運もよかったけどけっこう大物のセキセイだったからかも・・・
> オカメはパニックになるからめくらめっぽう飛んでいっちゃうのよね・・・
> 今日も1日鳥たちが元気だったことは当たり前ではないんだということ・・・
> そのことに感謝ですよね・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>鍵コメSさま
いいえーーーそんなたいしたことは言ってませんが、キモチが軽くなったならよかったです。
元気で幸せなのは鳥さんの表情や羽つやにあらわれてます!!それが1番ですよねーー
Secret

♥プロフィール♥

ジェミー

Author:ジェミー
お立ち寄りいただきありがとうございます。
美しく片付いた部屋で、アロマキャンドル灯して、 フレーバーティー片手に読書・・・・・が私の至福の時間・・・・・・
なはずなのに・・気がつけばokame 粉にまみれ雛の乳母と化す毎日です。


里親様募集


 




♥繁殖&ヒナヒナブログ♥


  繁殖状況はコチラ

鳥ともさんを繋ぐ・・・

♥My Favorite ♥


インコグッズ♥アクセサリー♥はこちらのshop

♥Bookmark♥


我が家の鳥たちがお世話になっています♪

♥最新記事♥

♥最新コメント♥

♥カテゴリ♥

♥カレンダー♥

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

♥リンク♥

QRコード

QRコード

♥メールフォーム♥

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ