動物愛護センターにて

 取扱業の登録更新のために 動物愛護センターに行ってきました

IMG_5290.jpg



 今までは保険所の扱いで近所だったのに

 愛護センターの管轄になったので今回はじめて行ってきました。

IMG_5287.jpg



 閉館ギリギリにいったので誰もいなかったのですが

 2~3匹のわんこがセンターの人とお散歩中でした。


 更新後 愛護館をちょっと見学・・とぶらぶらしてると

 センターの人とわんちゃんのことでお話することができました。


 こちらは今年3月にリニューアルオープンして

 犬猫の殺処分頭数を減らすために、犬猫の収容可能頭数を増やし

 犬猫が快適に過ごせるように、個別収容施設や空調を整備したそうです。

 「愛護館は従来の「もの」の展示から命ある「犬猫」を観たり、ふれあったりすることで、

 生命の尊さや共に暮らす素晴らしさを感じ、適正な飼い方・ふれあい方を学ぶことができる施設」

 それがコンセプトということです。

 お散歩中のわんこちゃんは黒シバとゴールデンでしたがこの2頭は

 センターの飼い犬で センターが行っているふれあいツアー等のイベントの際に

 活躍してる犬たちだそうです。

 お話中に写真を撮るのも気がひけて 画像はないですが犬舎はとてもきれいで快適そうでした。

 マックやポテト、ファンタ。。とマクドナルドのメニューシリーズのお名前がついているそうです。

 猫ちゃんにはみつ豆とか和菓子シリーズだそうです・・笑



 でも・・・

 もちろんこの犬や猫たちは捨てられた子たちです。

 ゴールデンレトリバーは 生後4ヶ月でここにひきとられたそう。

 理由はあまがみが痛くて飼い主の小さい子供がキケンという・・・・!!!

 「なんですか??それ・・・」

 


 きっと小さい子犬のころのかわいさで ぬいぐるみ感覚で買ったんでしょうね

 でも大型犬はあっというまに大きくなって

 犬歯が生えかわるころはものすごく噛みたがります。

 タオルをくわえて振り回して タオルに乳歯がポロリとついてきたことも・・

 やんちゃさも半端ないです。

 小さくても大型犬・・・じゃれると痛いーって思うことも多々です。

 私も大型犬飼ってましたからわかります。

 生傷絶えなかったし、散歩中もんどうりうってひっくりかえったことも多々・・・

 革靴なんて何足おもちゃにされたことか・・・

 頭がぶつかったときなんて 目の前に星が見えたこともあります。

 (ほんとに星がとぶんですね・・・実体験しました)

 だからといって手放そうなんて夢にも思わなかった・・・。

 子犬が大きくなって子供が危険だから・・・なんて「ふざけるなー」・・と

 思ってしまった・・。大型犬は大きくなるんだよー

 かわいいだけじゃない・・痛い思いもするし 怒れることもするし 運動量も大変だし

 歳老いて立てなくなったら 抱えれない大型犬の世話は

 ものすごーーっく大変なこともちゃんと見据えてかってほしい・・・

 それがわかってるから 私はもう大型犬は飼えないな・・と

 あきらめてます。

 今飼ったら私骨折ものでしょう・・・


 そんな話をききながら ワンちゃん見てたら泣けて泣けて・・・

 センターの人 困ってました・・


 ほんと最近涙もろくて仕方ない・・・。


 そのふれあいの犬猫が暮らす愛護館のほうはいいのですが・・・・

 その先 立ち入り禁止区域には・・・・・



 殺処分される運命を待つ命がいる管理棟があるのですが・・・

 その話を聞く勇気はありませんでした。

 置くから聞こえてくる鳴き声・・・・

 もうそれだけで胸が痛くなってしまった・・・・

 
 こちらの動物愛護センターでは 見学会も催していて

 その見学会では 管理棟も見学でき、

 殺処分する現場も公開してるそうです(ひぃぃ・・


 それもすべてを公開して その現場を見ることで現実を知ってもらい

 命を守る気持ちが芽生えることになれば・・という願いからだそうですが

 私は絶対無理だな・・・見れない・・・

 管理棟なんて行ってしまったら ・・

 想像しただけでもう苦しくなります・・。


 ちょっと暗い気持ちでセンターを後にしました。

 


 帰り道には

 ユーカリが栽培されてるハウスがたくさんあって・・・

IMG_5289.jpg


 もしや・・・と思って帰って調べてみたら

 思ったとおり 動物園で飼育されてるコアラのための栽培でした。


 これはもう枯れてしまった木たち??

IMG_5288.jpg


 なんか少々不気味・・・(骨みたいで・・)


 



 生き物を飼育するということはつまりこういうこと・・・

 大変な労力と覚悟・・そしてお金もかかるのだということ・・。


 今日の体験は 今の私にも 「戒め」になりました。

 しかしなんとまあ幸せなコアラちゃん

 自分専用のごはんハウスがあるとは・・・・


 うちもうちの子専用小松菜ファームほしい・・・・(夢)

画像 1173 - コピー

 しろしちゃん お口が小松菜で恐いことになってるよー

画像 1177 - コピー


画像 1175








Click_h.gif
FC2ブログランキング

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


にほんブログ村 (鳥 多種飼い)





いつも訪問ありがとうございます











 


 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

  

 




 

 

 


 
スポンサーサイト

私も犬が飼いたくて、でも覚悟が出来なくて、あきらめましたが、愛護センターには、犬と触れあえるので、何度か通いました。
今でも里親募集のサイトには、毎日犬猫、鳥、その他小動物、飼えなくなった動物を手放す人達が沢山います。年間何万頭も殺処分されているのは、事実です。

同じ命なのに…。
かと思うと、殺処分される運命の犬を引き取って飼い始めた友人もいます。
何だか、誇らしい気持ちになります。
私も、今いる三羽の愛すべきオカメを最後まで慈しみたいと思います。

コンバンハ☆

動物愛護センターでの お話しを読み、私も胸が痛くなりました…
私の住んでいる県は、犬猫の殺処分ワーストワンと言う不名誉な記録があるんです…涙

私は今日、ディギーの病院に行って来たのですが、そこでラブラドールやシェパードを見て「カッコイイなァ…☆」って思い、大型犬への憧れを抱く事もあります。
しかし、ジェミーさんがおっしゃっているように、病気やケガをした時、老犬になった時のお世話の事を考えると私には難しいです。
なので、私は ずっと小型犬と暮していくと思います。

生き物を迎える時には、ぬいぐるみや人形ではなく、私達と同じ命があるのだと、もっと強く自覚して欲しいですね。

No title

ホント胸がしめつけられる、、
かなしい現実に涙デス……
フツーに道歩いててたまに見かける路頭に迷ってる
猫ちゃん見るだけでかわいそうで
やりきれない気持ちになる。。
いずれ殺処分、、
想像しただけでやりきれないよ…
コレ読ませてもらったあとに
うちのにゃんことボブちゃんと
ぎゅぎゅーーって抱きしめてあげた♡
ずっとずーっと一緒だよって♡

Re: タイトルなし

Hatuminさん
子犬はまだ引き取り先があっても老犬はないからできることなら老犬を引き取りたいな・・っと思ったこともありました。でもやっぱり若いころでも介護は大変だったし今それが私にできるか・・っていったら無理だしね。
私も鳥たちを責任もってお世話しないと無理すると共倒れになっちゃうものね。
しかし自分のためのお食事ハウスがある命の奥には処分されていく命がある・・その対比がなんともいえなかったです。

Re: コンバンハ☆

Diggyさん
えーーーワーストワンなの??なんて不名誉な・・・小さな街なのに・・。
やはりペット後進県だよね・・・より快適に飼う環境(ペットショップや病院など)が十分じゃないから意識も低くなるのかなあ・・悲しいなあ・・・
先進県にしたいよねーーー

Re: No title

かわのボブちゃん
うう・・幸せだわ・・かわの家のペットたち・・・
私も帰ってからみんなに話しかけたもの・・「最後まで一緒にいようね・・」って。
そのためには私も健康管理しっかりしなくっちゃ・・だよね。
今ひとりになってろくなもの食べてないから、しっかり栄養つけなくっちゃ!!

No title

ほんとに胸が痛くなります・・
ペットを飼うということはその子の命を
預かることじゃないのかな・・
なんで無責任にその命を捨てることができるのか
不思議です。
人間よりペットのほうが下だと思ってるから捨てたりできる
のかなぁ?
人間ってそんなに偉かったっけ?・・って思いました。

私の周りの人は、ペットショップで飼う人はいないですねぇ、皆里親募集から仔犬をお迎えしたり、虐待された犬をお迎えしてる人がほとんどです。やっぱりそんな人は、家族として大事にしてますね。
殺処分は、安楽死じゃないらしいですね。せめて眠るように逝かせて欲しいけれど苦しい思いを最後までさせるのかと思うと余計に辛いです。

Re: No title

naha to maronさん
ひどい話でしょー??きっとこれは氷山の一角・・もっともっと現実はひどいのでしょう。
命を軽んじるのはもはや動物だけでなく人間の命も最近は軽んじてる人間が増えて来てる感じがして怖いですね。
1番残酷なのは人間です。

Re: タイトルなし

ぷーちゃん
そうみたい・・・残念ながら・・苦しいみたい・・
そりゃそうだろう・・・苦しくない死なんてないと思う。
そのときの気持ちを考えると・・犬や猫だって鳥にだって気持ちはあるだろうから・・・
もう胸がしめつけられるからあまり考えないようにしてます。
でもそれをしてる人がいるのよね。仕事とはいえたまらないだろうな・・・

私もペットショップで生き物を買ったのは亀と 大昔セキセイインコをかったくらいだわ・・。
Secret

♥プロフィール♥

ジェミー

Author:ジェミー
お立ち寄りいただきありがとうございます。
美しく片付いた部屋で、アロマキャンドル灯して、 フレーバーティー片手に読書・・・・・が私の至福の時間・・・・・・
なはずなのに・・気がつけばokame 粉にまみれ雛の乳母と化す毎日です。


里親様募集


 




♥繁殖&ヒナヒナブログ♥


  繁殖状況はコチラ

鳥ともさんを繋ぐ・・・

♥My Favorite ♥


インコグッズ♥アクセサリー♥はこちらのshop

♥Bookmark♥


我が家の鳥たちがお世話になっています♪

♥最新記事♥

♥最新コメント♥

♥カテゴリ♥

♥カレンダー♥

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

♥リンク♥

QRコード

QRコード

♥メールフォーム♥

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ