負けないファニー


  ファニーの 培養検査の結果が出ました

 出た菌は モラクセラ


 モラクセラ属 (羅: Moraxella) は、シュードモナス目に分類される真正細菌の属。グラム陰性球菌であり、

  ヒトや動物の口腔・上気道・性器の粘膜における常在菌である。ウィキペディアより抜粋


 洗濯物や 雑巾とかの悪臭もこの菌が原因らしいです

 普通にそれが口腔内にいるってのも気持ち悪いですね・・・・

 怖かったカビの類いはでませんでした


 薬剤の感受性 は ドキシサイクリン以外は ペニシリン系も ニューキノロン系も

 結構たくさん2+で出たので 効く薬はたくさんありました。


 でも・・・培養検査に出す前に ニューキノロンに変えてもらっていたのに

 効きが悪い気がして ドキシに戻していたんです・・・

 効く薬やめて 耐性ができて効かない薬をせっせと飲ましていたバカな私・・・


 培養検査の必需性を痛感しました。痛恨の結果報告でした。

 もっと早くしておけばよかった・・・・・


 そのせいではない・・と先生は言われますが 1週間くらい前から なんかまたおかしい・・

 という感じになり

 だんだん食欲が落ちて元気がなくなってきました。

 ロックジョウの症状は回復していても あいかわらず鼻のどろどろは出ていたのに

 私の洗浄の仕方が拙かったのもあるのでしょうが 一向にそれがおさまらず


 先週末から一気に体重も落ち 昨日は呼吸音もするようになったので

 急遽注射をしてもらいに病院へ・・・・


 薬を替えて また強制給餌の再開です


 いったいなんなのーーーーーと 頭おかしくなりそうですが・・・・


 いまだに理解もできず 知識も素人ですから皆無で うまくは説明できないのですが


 要するにロックジョウというのは 症状であって その症状を起こす大元の原因菌があって

 それはひとつではなく ひとつの菌を押さえても 免疫力が落ちてる場合は

 菌交替して今度は違う菌が増殖して違うカタチで悪さをする・・・


 特にファニーのように もともとそのうがさがり気味とか なんらかのリスクを持っていた

 子はその可能性が高かったのかもしれません


 ファニーの場合 ロックジョウそのものよりも 副鼻腔炎のほうが深刻で

 ロックジョウは 副鼻腔炎を起こした菌がまずは顎にいきロックされ

 今は上部気道に腫れを起こしてる気管支炎みたいな症状です


 良く飛んでいたのに 飛ぶと息があがるので 飛ばなくなり 

 絶対安静だそうです


 それでも一時はみんなと一緒に遊べて さし餌もいらないくらい自分で食べていたのに


 何故副鼻腔炎は改善されなかったのかは・・・・

 私の鼻洗浄が充分じゃなかったのかもしれないし

 菌交替または 耐性ができて薬が効いてなかったのかもしれないし

 処置することが多ければ多いほど やはりそれだけストレスは生じるので

 また免疫低下で今度はモラクセラという菌が新たに悪さをしてるのかもしれない・・・・


 いったい何が悪かったんだ・・ということは良くなるまで先送りして(正直考えてる時間も気力もないし・・)

 とりあえずは今わかってる症状で判断して 検査で出た結果にそって投薬して 

 効きがわるければ ネブライザーです

 でも・・・正直それまで体力がもつんだろうか・・・・・と 心折れてます


 点滴して流動食で 保温で絶対安静 ホントは 酸素吸入もしたほうがいいいような

 人間の肺炎のような感じじゃないかと思います


 人間と同じですね・・・・

 同じ室内にいても 感染する人は感染する・・・・しない人はしない

 同じ大変な状況でも 体調崩す人は崩す 平気な人は平気・・・


 もともとの体質というか・・・免疫力というか・・・・


 ファニーにはそれがいくつかたまたま重なった・・・・としたら

 なんてかわいそうなんだ・・・と泣けてきます


 ブログでは AHOなことばかり書いてますが 

 実際はファニーのことが頭から離れるときはありません。


 本当は今も書きたくない・・・・自分が闘病日記は読むの辛いから・・・


 でも あまりに 皆さんが心配してくださり いろんなものを送ってくださり

 アドバイスくださったり そんな温かいお気持ちが嬉しくて 

 今 ファニーががんばってることをお伝えしようと思いました。


 去年 ジュテがガンコな食滞で心配したときも

 もうあぶないぞーーーくらいな体重に落ちても どこかこの子は生きる力にあふれてる・・・

 というのを感じていました


 それと同じ直感みたいなものを 私はずっとファニーにも感じています

 実際体重はその時のジュテよりも10gも多いです


 しかし・・・相手は そのうにも 便にもでなければ 目にもみえない菌・・・

 しかもどこで何をたくらんでいるかもわからない正体不明なヤツ・・・・


 手ごわいですが ファニーががんばってるんだから

 わたしも負けちゃいられません




  
 ファニーの通院の際に もうじきお迎えのルチノーのぼーちゃんの健康診断も

 新しい飼い主さんにお願いされてしてもらいました


 結果 そのうも便もきれいで 体格も問題なし

 先生に保定されると 診察室中に響き渡る 断末魔のごとく・・な「ぎゃーーー」という

 声・・・・

 診察がすむと先生にガンとばす・・・「なにしてくれるんじゃーーー」って感じで・・・

 (ぼーちゃんは何故か私にガンつけてましたが・・・)

 元気な子はこうなんだよなあ・・・・

 ファニーも最初はこんなだったのに・・・・と切なくなりましたが・・・・


 とにかく 先日お迎えいただいたルチノーちゃんも パールちゃんも

 みんな問題なかったようで

 今回 ファニーと同時期育った雛たちは ファニーのこともあって

 心配でしたが みんな元気なようで いつも以上に嬉しく思います


 

 ちょっと前のファニーです

 私の大好きな歌が BGMです 

 

 がんばろう・・・いっしょにね




 


 


 


 

 


 


 

 

 

 


 

スポンサーサイト

♥プロフィール♥

ジェミー

Author:ジェミー
お立ち寄りいただきありがとうございます。
美しく片付いた部屋で、アロマキャンドル灯して、 フレーバーティー片手に読書・・・・・が私の至福の時間・・・・・・
なはずなのに・・気がつけばokame 粉にまみれ雛の乳母と化す毎日です。


里親様募集


 




♥繁殖&ヒナヒナブログ♥


  繁殖状況はコチラ

鳥ともさんを繋ぐ・・・

♥My Favorite ♥


インコグッズ♥アクセサリー♥はこちらのshop

♥Bookmark♥


我が家の鳥たちがお世話になっています♪

♥最新記事♥

♥最新コメント♥

♥カテゴリ♥

♥カレンダー♥

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

♥リンク♥

QRコード

QRコード

♥メールフォーム♥

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ