FC2ブログ

オカパラ三不如意

賀茂川の水


すごろくの賽


山法師


これは白河上皇の最も意のままにならない


天下三不如意ですが、、




オカパラの三大不如意は


1 オカメのカップリング


2 オカメの抱卵


3 オカメの育雛




中年オカメが増えてきて


もう繁殖は積極的にはしない方向でいたのですが


オカメインコの問合せはコンスタントにあるため


去年の秋以降、これまで産卵経験のない若い新ペア


もしくは少ないペアに絞って巣引きしてたんですが


いっこうに巣箱入りもしないペア😞


産卵するものの抱卵しないペア😓


抱卵するものの神経質でしょっちゅうやめてでてくるペア😰


熱心に抱卵してるのに残念ながら無精卵というペア😩


 ベテランペアや優秀ペアにお任せすれば


きっとホイホイのほーいだろうと思うけど


負担をかけるのも躊躇され


根気強く待っていましたが


ようやく有精卵確認していた卵が


中止卵になってうちひしがれています


ままならないから 私とあなた




ねーー


DELLっ


キミはイクメンなのにねーーー


嫁がねーーー😥キマグレンだよねー




このペアの一人娘が




ワチャミ。


性格はアレですが(笑)


うちの上位にくる美人オカメ




この色のエメラルドが産まれて欲しいのだけど


こればっかりは


意のままにいかない


オカメに関しては


色よりも何よりも


まずは元気に巣立つ


これが最重要事項です


産まれたら産まれたでヒヤヒヤドキドキ心配な日が始まるのですが




こればかりは


神様の言うとおり…




自然にまかせよ、、、


ということなんでしょう。










































>にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ


にほんブログ村



にほんブログ村 (鳥 多種飼い)


にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ


にほんブログ村


いつも訪問ありがとうございます




スポンサーサイト



ツナグはむずかしい


なんだか…


あっというまに12月


この秋は色々と忙しくして母の家じまいに始まり


先日はSonさんが東京にしばらく移動になったので


そのプチ引越しの手伝いとか


バタバタしていました


母の家じまいで持って帰ってきたあれこれも


なんとか捨てずにすむように


鳥友さんたちに


もらってもらったりしながら


ぼちぼちかたずけています


新しいおうちで




こんなふうに美味しそうなお料理を彩ってる写真をいただくと


捨てなくてよかった。。


としみじみ。


母に画像を見せて伝えると


「役に立って嬉しい。捨てられようとした命が救われて


感謝されるなんて最高です。たくさん捨てたけど


他のものもそうなれば良かったと思います」


と返事がかえってきました。


そうね、たくさん捨てたね。


でもそれでも精一杯捨てなくて済むように


ひきとってもらったり


買い取ってもらったり


できる限りツナグことはできたんじゃないかと思います。



この



ローズウッドの猫足のチェストも


せっかくの優雅なフォルム


和室に置くしかなくて


下が畳ってのがなんとも映えないにも


ほどがある…状態ですが😰💦





ものにあふれた現代で


捨てない生活は難しいです。


でも捨てたくないものもある


捨てちゃいけないものもたくさんある


捨てない暮らしをするには


買わない暮らし


あるものを活かす


捨てずにツナグ


デス











しかし


Totoちゃんとノーマちゃんペア



この秋ペアになったばかりのお二方ですが


たまごはポロポロ産むものの


ちっとも抱卵してくれず。。


Totoの娘のセラちゃん亡き後


またセラのような美しいヒナがみたいのに…


こちらは


ツナグハムズカシイようで😰💦



命は思うようにいきませんね。










鳥に学び 鳥に活かす

ティティのことで


心が冷え切っていたときに



ティーセラピーの講座で


先生が作ってくれた


りんごのお茶



りんごと棗と桂皮をことこと煎じた


この甘い温かいお茶に


しゃっちこばった心が溶けていくようで


堪えていた涙があふれそうになりました



今学んでいるのは生薬の知識ですが


お茶には


生薬の効能だけでなく


その温かさや甘さ、ほろ苦さ、酸っぱさが


その時々で心癒す効果が大きいんだなと感じた次第です



誰かのためにお茶を淹れて…


「お茶にしましょう」


その一言だけでほっこりしますよね


そして


鳥友さんたちが供えてくれた


お花たち



このココロづかいが嬉しくてありがたい。



ティティの写真を見せて


花を選んでもらったという



このアレンジは


見た瞬間


ティティが花になって還って来た!!


そう思えたほどでした。



せつないほど美しい花たち


泣けるほど美味しいお茶に


心が慰められました



そして


昨日私にできることはなにか


どんな存在でありたいかという自問に



ツイッターで仲良くさせていただいてる


鳥友兼鯉友(カープの鯉です)さんが


鳥たちにとって安全で安心できる対象でありたい


…とおっしゃってて


それだ!!と思いました。



私が彼らに返せるもっとも大きなものは


「安全で安心な場所をお約束☝🏻」


ではないかと思います


時に無力なことも多いけど


ちょっとのこころがけで回避できる不幸や不運は


絶対回避しなくては!!!





鳥に学び 鳥に活かす


です!!















命のものさし

先々週


ひとりっ子で深窓の令嬢のように大事に育てた


ティティが逝ってしまいました


急に寒くなった頃から


ちょっと元気がないな、体重は減ってはいないけど


ちょっと覇気がないのが気になって


病院の予約をしたいな…と思っていた矢先


夜、急に発作のような状態になり


手の中でしばらく頑張ってくれましたが


静かに逝ってしまいました



あまりに突然でしばらく呆然で頭も混乱してましたが


亡骸は美しくて、ぷりっぷりのピカピカ


いつも思うのですが


闘病していない子の亡骸は


今にも息を吹き返しそうに思えるほど。


なので火葬するのが辛いです。



台風で大荒れの気圧変動から


一気に冬のような寒さ


夏服からいきなりセーター着込むようなこの気候


慢性的なウィークポイントがあったり、老体の子達には


かなりこたえるのかもしれません。



たくさんいて、


そしてだんだんみんな


中高年になってきてるのも相まって


死は隣り合わせにあるような


それを突きつけられてるようなこの一年…


気持ちもすり減ってきたのか


感情もマヒして


もう何も考えたくないような、


投げやりな気持ちに陥ってしまう日々…


そんな中


であった本の一節に痛烈なパンチくらいました



これは今月の新刊



この本の一文でした


私が返すべき恩とは…


考えても見なかったことでした


まだそれがなんなのか


どうすればいいのか


わかりませんが



いつも


これからも


その死を無駄にせず


「やるだけのことはやった…。」


と、そう思えるようでありたいと…


その「やるだけのこと」は


みんなそれぞれ違うでしょうが


私が彼らに癒されるだけでなく


彼らにも私が癒しであるようにありたいと


そう思います



そうおもわせてくれたティティに感謝。


ごめんね、そしてありがとう。














♥プロフィール♥

ジェミー

Author:ジェミー
お立ち寄りいただきありがとうございます。
美しく片付いた部屋で、アロマキャンドル灯して、 フレーバーティー片手に読書・・・・・が私の至福の時間・・・・・・
なはずなのに・・気がつけばokame 粉にまみれ雛の乳母と化す毎日です。

インコのブリードもしています
名古屋0907045 登録日平成21年4月14日


里親様募集


 




飼い主様募集について
必ずお読みください

♥繁殖&ヒナヒナブログ♥


  繁殖状況はコチラ

♥My Favorite ♥


インコグッズ♥アクセサリー♥はこちらのshop

♥Bookmark♥


↑先生のブログです♪参考になるおはなしがいっぱいです

♥最新記事♥

♥最新コメント♥

♥カテゴリ♥

♥カレンダー♥

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

♥リンク♥

QRコード

QRコード

♥メールフォーム♥

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ