FC2ブログ

昨日のことのような

あれから10年


でも昨日のことのようにあの瞬間の自分の行動や気持ちが


思い出されます


あの時間はまさに鳥たちの横で


ブログ書いていました




これ
を書いたあとでした




10年後の今日もこうして


平穏な中


ブログが書ける日常に感謝しかしありません




この当たり前の日々が尊いのだと


教えられます




感謝と、


そして


尊い命に


合掌。





スポンサーサイト



リスクアセスメントを考える

こんばんは。



エメシスターズです。


その後乳母は全快ゼッコーチョー…


って感じではなく


よくトイレ通ってるわ。。


足取りも重そうよ


大丈夫かしらね。






はい。そうなんです




一歩進んで二歩下がる感じ


お腹はすくんだけど


調子に乗って食べてまたあの激痛に見舞われたら…😱


が、こわくて


無理しないでいます


でも、あれもこれも食べたいーーー💕気持ちはあります




退院後はかかりつけの医院に行った以外は


おうち療養していますが、


どんなフラフラでも


鳥のお世話と家の片付けはしています


逆にそれ以外は何もしていない(笑)


というのは、


今回ほんとに急な入院になり


その前の晩の(その時から少し前兆はあったので)


ケージの掃除をパスしていたのと


家の中もすっちゃかめっちゃかだったのを


激しく後悔したからです




私は信頼できるシッターさんもいて


何度もお願いしてますし、急な時でも対応できるように


鍵も預けています


しかし


今回は家が(とりわけキッチンがああ)


到底お見せできないあんなものこんなもの


出しっぱじゃーーーん😱💦💦


というのがシッターさん呼ぶのを躊躇した大きな原因でありました




まあ、娘がリモートワークでなかったら


観念してシッターさんにお願いしていたかと思いますが。


声もかすれて出ないような状況では


娘に


「母入院だって、帰ってきて」


というのが精一杯でした。




2つ返事でソッコーで帰ってきてくれて、


テキパキと餌やり水交換等


してくれたのは本当にありがたかったです。




そして案の定


あれはどこ?


これはどうする?


で、開かずの間にしまっていたものも


出してもらわないとならなかったりしたので


ああ、やっぱり娘でよかったと。


しかし今回は意識があったので


自分で頼めたし指示もできたけど


意識がないという事態も


この先


高血圧な私は多いに考えられるので


そんな時はどうするか


帰ってくるのを待っていられない状態もあるでしょう


帰れない。。ということもあるでしょう


そう思うと


毎日が大事


毎日、今日すべきことはする


先送りしない


部屋は1日の最後にリセットした状態にする


、、というのが理想


しかしなかなかそうもいかないでしょうが、


(多分無理)


そう意識して暮らすことが


ひいては毎日丁寧に暮らす、ということになるのかと。




今回入院した際、


コロナのせいで全病棟が面会禁止で


会うことができません


ガラス越に顔見る程度です


…ということは


コロナでなくとも


もし最悪な状態であったなら


あのまま誰とも会えないまま……😱


ということもあり得たわけです。




なので、ほんとうにほんとうに


コロナだけでなく


熱中症、その他の疾病、大怪我、


気をつけましょう!!


とにかく健康管理しっかりやりましょう!!


そして


家族でそろって過ごす時間が多い今


もしもの時のことを考えてその時どうするか




家族で話し合っておくこと、確認しあっておくことが


必要なのではないかと


思います


あらゆるリスクを想像して


そのひとつひとつに対応できる手段を準備しておく




できたら家族以外で鳥のお世話を強力しあえる


ネットワークももっていたら


心強いですよね。


遠くの親戚より近くの他人


なことも多々あります。




そして私は改めて


断捨離に励もうと思います




鳥でいろいろ迷惑かけそうなのに


それ以外でお手間を取らすのは申し訳ない


せめて我が身の周りはシンプルになるだけ


ミニマムな暮らしをこころがけんとな、



病院のベッドで痛みにまるまりながら


考えたのでした。





























久々、息子じかん

ようやくようやくson 氏が帰省できました


彼もいい加減インコ臭が必要だったらしく


ちょうどふわふわのもふもふの


可愛子ちゃんたちがいるので






満喫されておりました








初見なのに


乳母と同じ匂いでもするのか


ちっとも動じることなく


されるがまま子 ちゃんたち






なかなかに可愛いショットを撮ってました




なかでも秀逸なのは




まメジロのモフチリショット。




この角度からのショットを好んで撮るとは


彼も間違いなく


正統派インコ男子に成長したなと


しみじみ。


帰省中


彼の膨大な量のレゴやゲームを断捨離すべく


整理したのですが




整理と言いつつ遊んでしまうよね


こんなのもあったね、こんなのも買ったよね


しばし思い出に浸って


息子とのステイホームもいいもんだ


と思いました




ジロマメ先生も浸ってらっしゃる?






南海の島にマメジュウ現る!!




だけどこのマメジュウ


眉毛があってちっとも怖くない、


むしろかわいい💕




久々の息子じかんが


いつも以上にありがたく


幸せを感じました



肝に銘じる

東日本大震災から9年


あの日のあの瞬間は昨日のことのように覚えています


その時私はお休みで


鳥部屋で 


ブログ書いていたんです


それが


コレ



2011.3.11の記事



なんというのんきというか平和な記事。。




その後すぐにゆらゆらして、


鳥は全然パニクることもなく


私の方があたふたして大騒ぎしてるのを


鳥たちが平然と見ていた


あの子たちの冷ややかな目も


忘れないです。




そして9年後の今


また違う国難に面しています。




そしてまた実感する


当たり前の日々の尊さ、ありがたみ


ふつうに仕事があり、


美味しいもの食べに行く、


ショッピングを楽しむ


綺麗なホテルに泊まる、


行きたい観光地に行ける


スポーツ観戦をする


ライブ参戦する


ふつうにできた娯楽が今出来ない不自由さ


私は感染よりも


そういった停滞や停止がもたらす


余波の方が怖いです


集団ヒステリー状態にならないように


耐えるのではなく


今できる最高で最善の楽しみを


みつけて停止ではなく前進したい


できるだけできるだけ


 小さくても楽しみを見つけたいし作りたい


起こってしまった事に嘆いたり怒ったり


ではなく


その中でできる楽しみをみつけて


笑いたい


そこからなにかを得たい




それを私は


ツボちゃんに教えてもらいました。




毎日前進あるのみのつぼちゃんに


おかれた場所で咲くことの大事さを


教わってます。




でもいつも喉元過ぎれば…で


感謝を忘れてしまうので


今年はこれを肝にめいじる年になりそうです。




頑張りましょう!


楽しみましょう!!!


笑いましょう!


笑いは免疫力アップさせてくれるそうですよ!!











BとDの間には…

(BとDの間はC)


今年のトンライブでかの知識人シム チャンミン先生がおっしゃった言葉


じゃなくて~


これは哲学者サルトルの言葉なんですね


人生は


B(birth) とD(death)の間の


C(choice)である


人生は生まれてから死を迎えるまでの選択である


チャンミン先生に教えて頂きました。


  


選択できない生と死の間は


確かにとにかく選択の連続です。  




その選んだ道次第で人生が続いて行く


朝起きて、今日何着てく?何食べる?からはじまって


進路、就活、婚活、子育て、、そして終活と


選べない死がやってくるまでどうしよう、こうしようの連続ですよね。




ま、自分の人生もこれまでの自分の選択した結果の


な訳ですが




鳥の生もそうです




卵が産まれてから


雛がかえってから


親は多分本能で自分のするべき事をただ必死でやってる。


でもわたしはそこからもう選択の連続です


巣あげして親から育雛引き継いでからは


もう頭の中は選択することでいっぱい。


時に


もう少し早く巣あげしていたら…と後悔することもある


その選択の上に生死がかかってくると本当に重い。


その鳥の持って生まれた運命もあるかもしれないけど


この子がこれからどこでどう生きるか…


ほぼほぼ私が背負ってるんですよね


それはとても重責です。




大人になってからも


全ては私が選択した環境で彼らの生活が成り立ってると


そう思うと


この多くの命を預かってることが


ずううんと肩にのしかかって来ます。


いっときの猶予もなく選択を迫られる時もあるし、


どうしよどうしよどうしよとパニックになることもある


誤った選択を犯して罪の意識に苛まれる事も多々。


それはずっとこれからもお互いの命ある限りつづきます


良く生きるために


常にchoiceする


環境から食べるもの、遊ぶもの、などなどなど


生き物と暮らすということはそういう事だと思います。


だからこそ楽しくもあるし絆も生まれます


時々悲鳴をあげたくなることもあるけど


だからって嫌いになれるもんじゃなし


愛おしさは日々増すし


私が生きてる、生かされてる理由のひとつでもあると思ってます










ペレットよりもまずはシード


これはキミたちのいつものchoiceよねぇ😅




おチビなりにも選んでる😅


可愛いなぁ💕




子供たち(といってももういい大人ですが)も


何が最高かわからないけど


自分が選んだchoiceに納得できるような


失敗だったと思ったとしても


くさらず前進してさえいれば


それはのちに必ず生きてくる


あれが失敗だったから今があると思えるような


そんな選択をしていってほしい


choiceに負けないでほしい


悩んで決めることに意義があると思うのであります。


母も乳母も


まだまだ洗濯…ちがう…選択の真っ只中です。


まずはネクスト、




キミたちやる気あるのないの?


出たり入ったり抱卵したり放置したり。。😞


どうするかなあ、、この不如意な方たち…
























>にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ


にほんブログ村



にほんブログ村 (鳥 多種飼い)


にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ


にほんブログ村


いつも訪問ありがとうございます


♥プロフィール♥

ジェミー

Author:ジェミー
お立ち寄りいただきありがとうございます。
美しく片付いた部屋で、アロマキャンドル灯して、 フレーバーティー片手に読書・・・・・が私の至福の時間・・・・・・
なはずなのに・・気がつけばokame 粉にまみれ雛の乳母と化す毎日です。

インコのブリードもしています
名古屋0907045 登録日平成21年4月14日


里親様募集


 




飼い主様募集について
必ずお読みください

♥繁殖&ヒナヒナブログ♥


  繁殖状況はコチラ

♥My Favorite ♥


インコグッズ♥アクセサリー♥はこちらのshop

♥Bookmark♥


↑先生のブログです♪参考になるおはなしがいっぱいです

♥最新記事♥

♥最新コメント♥

♥カテゴリ♥

♥カレンダー♥

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

♥リンク♥

QRコード

QRコード

♥メールフォーム♥

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ