FC2ブログ

ずっと空を見ていた

お彼岸の週、


帰省してきました。


ひとりで、ではなく


助手席にオカジを乗せて。










留守中をシッターさんにお願いして出発する朝


みんなに挨拶しながら様子チェックした時


オカジの呼吸が少しおかしいのに気がつき


呼吸症状は重篤なケースが多いことは


多くの経験上知っている




迷う事なく


連れて帰ることにしました


この状態でオカジに車移動は負担になるかもしれない


でも


置いていく選択肢は考えられない


若い頃から


女王様やsonさんたちと一緒にオカジオトマル乗せて


春休み、夏休み、必ず連れて長期で実家に滞在していたので


車移動にはなれているだろうし、


案の定、


覚えているのか、小ケージに入れても


車に乗せても


全然動じる事はなかった。


むしろ安心してるように私には見えた…


安静にすれば呼吸も落ち着いたので


希望が持てた。


しかし何がおきたんだろう


運転しながら考える…


たしかに最近はあんなに上手に飛んでいたのに


飛ばなくなったし


飛べばゼイゼイしていたし


手に乗ればワキワキしていたのが


あまりしなくなってきたし


ゆえにあまり大きい子ではないオカジが


体重は増えていたし




老いは着実にきてるなあとは思っていたけど。。




でもまだまだその目はキラキラしてて、大丈夫だと思っていた。


そう思いながらも


オカジとお別れすると私どうなっちゃうだろうか…とか


考えたりもして


予感めいたものはあったのかもしれない。


少しづつ少しづつ


老いは進み


肺機能も衰えていたのなら…


突然


なにがあってもおかしくはない


その時


そばを離れることだけは嫌だ


特にオカジは。


私のファーストオカメで、


オカパラがオカパラになる前からいる子


そして子供たちの成長も我が家の歴史も見てきた子だから…




やはり動くとハアハアしちゃうようなんで


おとなしい運転で負担が少ないように安全運転で走ってると


助手席のオカジは


あの可愛い顔で


ずっと流れる空を見ていた。




よく走ったよね、この道


広島に続く道だよ


OTTOさんと出会った京都も通りすぎるよ


オカジ、帰りたかったの?


オカジと呼べば返事をしてくれて


いっぱい語りかけながら


走った480キロが


最後のドライブになってしまいました。




帰省中、一気に呼吸が浅くなり


母と姉家族みんなに見守られながら


私の胸の上で頑張ってくれましたが


最後は手の中で息を引き取りました。




なくなるちょっと前まで私のパジャマのファスナーを


カジカジしていたオカジ




最後の瞬間


私の指をぎゅっと噛んだ


あの痛みは忘れない




最後にどんな思いで噛んだんだろう。


苦しかったのかな


何か伝えたかったのかな




死はいきなりやってきました


急過ぎて頭がついていけてません


でもオカジのなかでは急ではなく


変化は確実に起こっていたのかもしれません。


でも


帰省する間際に様子がおかしくなって


結果、連れて帰れてよかった


そばにいれてよかった


2人の時間がもててよかった


オカジくん、


哀しいなかにも救いを与えてくれてありがとう


あのまま気がつかず置いていってしまってたら


絶望しかない。


そうさせないでくれてありがとう。


お世話になった母や姉一家に


暇乞いしてくれてありがとう。


私がひとりぼっちで慟哭しないように


そばにみんながいるようにしてくれてありがとう。


オカジ、やっぱ君は


ファーストワンでオンリーワンだったよ。




彼岸の用事とその他用事をすませ


名古屋に帰りひとりになると、




思った以上にオカジロスは深いようで


ふかふかでいい匂いのままのオカジの亡骸は


まだ生きてるんじゃないの?と思えてしまって


離れがたかったのですが


今日




どこまでも青い


哀しいほど美しい空に…


オトマルがまっている空に…


還っていきました。


駆けつけて手をあわせてくれた鳥ともさんたちの


供花を携えて…






オカジくん


最後にふたりの時間をありがとう。


突然で、哀しいけれど


最高のお別れだったと今は思えるよ。




なにをやってもどうやっても後悔と懺悔は回避できないけど、


その瞬間瞬間を大事に生きること


生きてると思えるようにしなくちゃね。






脈絡のない文章ですが




オカジを可愛がってくださった方々にご報告させていただきました。




ありがとうございました。







































スポンサーサイト



No title

うっなんか読み進むうちに嫌な予感しかしないから
読むのやめようかと思いながらも
止らずに読んでしまった

オカジくぅぅぅーーーーん(TT)(TT)(TT)(TT)(TT)

そんなに早く逝くことないのにーー
なぜ。どうして。

チャメオさんに続きオカジくんまで。。
2大オカメ男子に去られてつらいねつらいね

それでなくても世間はくらーいどよーんとしてるのに
ジェミーさん元気だしてね。
こんな状況じゃなぐさめにも行けない。。

青い空‥‥

ジェミーちゃん‥‥
まさかの記事で本当に言葉が出ないよ😭
快晴の空と喪失感がリンクしてしまう‥‥

この季節、やはり快晴の青い空と桜吹雪の中旅立って逝ったぴの様のことを思い出し「きれいだけど切ない季節‥‥」と思っていたら、
オカジ‥‥キミまで逝ってしまったんだね‥‥

でもでも、最期にジェミーちゃんとふたりだけの時間が持て、
そして最期の最後までジェミーちゃん思いの旅立ち方で、
本当にキミはファーストワンでオンリーワンな最高のオカジだ!!

これからも姿は透明になっても、今まで通りにジェミー家を見守ってね。
私もキミのことは忘れない! 大好きだよー

オカジファンより

オカジくんへ

オカジくん、長い間由美さんと過ごしてくれてありがとう。我が家の初めてのオカメ、トトロは数年前、21歳でお星様になったよ。二人で一緒に遊んでね。これからも由美さんを宜しくね。

Re: ずっと空を見ていた

まぁこちゃん

私も未だ認めたくないしまだあの鳥部屋にいる気がしてます。
去年からほんとにたくさんお別れがあって今年はもういったん終息かなと思ってたら、トドメでした。
これからもまだまだお馴染みの子達とのお別れが待ってると思うと考えただけで辛いわーーー

Re: ずっと空を見ていた

やよいさん
トトロくんに追いつけ追い越せしたかったです。早すぎます。残念でなりません。きっとあちらで一緒に遊んでるよね

Re: ずっと空を見ていた

ゆとりろちゃーん
ついにこの日が来てしまった。いつかは来る、でもまだまだ先であってほしいと気をつけていたんだけど、、、
成人病は進んでいたんだよね、きっと。そしてついに肺炎で、、、という感じでしょうね。しかし肺は早い。
呼吸器でたらもう末期だよね。
でも私も動悸とかするんでオカジが身をもっと教えてくれたのかも。
願っていたよりも随分早くお別れがきたけど、でも最高のお別れの仕方だったように思います。
Secret

♥プロフィール♥

ジェミー

Author:ジェミー
お立ち寄りいただきありがとうございます。
美しく片付いた部屋で、アロマキャンドル灯して、 フレーバーティー片手に読書・・・・・が私の至福の時間・・・・・・
なはずなのに・・気がつけばokame 粉にまみれ雛の乳母と化す毎日です。

インコのブリードもしています
名古屋0907045 登録日平成21年4月14日


里親様募集


 




飼い主様募集について
必ずお読みください

♥繁殖&ヒナヒナブログ♥


  繁殖状況はコチラ

♥My Favorite ♥


インコグッズ♥アクセサリー♥はこちらのshop

♥Bookmark♥


↑先生のブログです♪参考になるおはなしがいっぱいです

♥最新記事♥

♥最新コメント♥

♥カテゴリ♥

♥カレンダー♥

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

♥リンク♥

QRコード

QRコード

♥メールフォーム♥

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ