FC2ブログ

オリーブ ちゃんと私の12年

先週京都へ行った時


OTTO氏が3年住んでた京都のマンションに寄ってみました


そこでは


OTTO氏がOTTO氏になる前


まだオカパラ以前の


森のスタート地点


狭いベランダのワンルームマンションで


彼は


ガミガミいう人(私)や枯らす人(私)がいないので


伸び伸びと植物男子ベランダーを謳歌



睡蓮を咲かせ


管理人さんかっ


なくらい、マンションのエントランスを


自慢の鉢植えちゃんで飾り



鬼のいない生活を満喫されておりました


もちろん


インコもおりました



オカパラの元祖



ペコポコ ちゃんもここがスタートです!



ここを離れて桐生に引っ越したんですが


その時は引っ越し屋さんが運んでくれない植木やペットで


車ぎゅうぎゅうで2往復でした😓


それでも運びきれず


マンション横のしょぼかった植え込みに


勝手に手入れしてアレンジし直して、


おいてたオリーブたちは



渋々マンションに(勝手に)寄贈してきました


植木ばちの植木は全部夫の私物


それが無かったら確かに寂しい植え込みです。。


奥にひょろりと立ってるオリーブとコニファーたちは


去る時に地植えにしたそうです



あれから12年


たったこないだのようですが


マンションどうなってるかなーーと寄ってみたら


。。。。。。。。。。。


。。。。。。。。。。。




ででええええええええええ


!!!!!!!!!!!!!???????????!!!!!!!!!!!!!???????????


  デカくなってるーーーー


コレが→


地植えオソルベシ




なんかもうこのマンションのシンボルツリーになってる感。


この子がすくすく大きくなっていた12年


SONさんの受験やら


女王様の受験やら


長野転勤やら


大学入学やら


就職やら


引越しやら


ジェミ家もいろいろありました


それをこの子はみていたわけじゃないけど


ここまで立派に大きくなったのかーーー


お互い濃ゆい12年だったねと


感慨深いものがありました


プラス


ここにOTTO氏がいた証のこの木と


オカパラの森のブリーダーとしての日々が


リンクして。。


ちょっとウルウル。


このまま引っこ抜いて持って帰ろうかと思いました


(無理)


その後


桂に来たら再び寄りたいなあと思っていた


中村軒さんに行き



いつかゆっくり入ってみたかったお茶屋さんの方で



うなぎ茶漬けや栗おこわ



人気のカキ氷



(9月はイチジク)


いただくことができました。



昔住んだ街、、


寄ってみるのもいいですね


いつか


群馬や駒ヶ根も


行ってみたいなあ。



群馬や駒ヶ根がとっても広いマンションになったから


爆発的にインコも増えたのよねーーー


近くにジョイフル本田や


帰り道にキットーさんや


ブリーダーさんがいたことも大きな要因でした


シリーズいつか住んだ街



~あの頃私はBakaだった~


なんてね。















>にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ


にほんブログ村



にほんブログ村 (鳥 多種飼い)


にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ


にほんブログ村


いつも訪問ありがとうございます

スポンサーサイト



全てに◯をつける

今年も家族恒例京都で集合の旅


行ってきました。


今回で5度目


1度目は親戚も集合した京都旅


2度目は息子娘と宇治の鵜飼に引き寄せられて


3度目は家族4人で貴船と鞍馬


4度目は八坂の町屋ステイと大原の里



なぜ山に登るのか


そこに山があるからだ。


のごとく


なぜわたしは京都に行くのか


それは


そこに息子がいるからだ!!


そうなんですよ、お休みがなかなか合わないSonさんが


1番来やすい京都になっちゃうのと


毎回毎年


引き寄せられる場所がそこにあるから。。


京都になっちゃうんですね



今年は嵐山のホテルをチョイス


嵐山に行きたい場所があったのです



そこは



この山の中腹に建つお堂


嵐山の禅寺 千光寺さんです



こんなところにお寺がある!!


このお堂はかつては角倉了以の隠居所だったそうです



渡月橋から川沿いを進み



だんだん細くなる道を気持ちも心細くなりながら


てくてく歩いて歩いて1キロ



そして現れる急な石段を200メートル登る


動悸息切れ激しいアラ還と


COPP まっしぐらのおっさんにはおおいにキツイ💦


気がつけばもうSONさんの背中は見えない


やっぱ若い


ヒョイヒョイ登って行く



。。。



OTTO氏とヒイヒイゼイゼイ言いながら


時々聞こえる鐘の上品な音色に励まされながら



このヘアピン階段を登って行くと


ようやくさっきの写真のお堂に辿り着きます



そこに広がるのは



この景色


小倉山越しに京都が見えます



望遠鏡も置いてますうww


しばらくいると


左手下方に


トロッコ列車が走っていくのも見えます




 ちょうど真横に来た時にしばらく停車していたので


列車からもきっとこのお堂が見えて説明とかされていたのかな。


手を振れば良かったなっw



汗びっしょりになってもひいはあいっても


この絶景には心洗われるようでした


大悲閣とは通称で


祀られてる千手観音様が


世の中のさまざまな悲しみに心いたまれて


千の手でお救いくださるという意味だそうです


この絶景にすでに癒され


ここまで家族と一緒に辿り着けたことに感謝して


静かに般若心経を唱えさせていただきました



あいにく和尚さまと愛犬のスミレちゃんはお留守で


お会いできなかったのが残念無念


その代わりかお堂の中に般若心経の意味とかの


コピーが並べてあって自由に持ち帰れるようでした



その中にあった気になる1枚



丸?



無生死


生も無く死もない?


この概念?


調べてみたら


生きる時は生きるし死ぬ時は死ぬ


そう解釈されるようですが


和尚様が書かれたものには


英語で


NO BIRTH.  NO DEATH


と書いてあります


これだと


生きるではなく


産まれるになります


産まれなくして死もない…


そういう意味になる?


産まれることも無ければ 死ぬこともない


なのかな?


そして大きな◯の意味は?


からちもなくふえることもへることもなく


老死もなくすべてを超えた心



ということか?



なんとなくわかるようでわからない


繋がるようで繋がらない


足腰元気なうちに再度伺って聞いてみたいとおもいました。


今日のように心洗われたと思っても


たちまち自分の心の狭さや


阿保さ加減を思い知り


胸かきむしるような現実


理不尽さや


無情さに打ちのめされる日もあります


漠然とした不安に眠れない夜もあります


あの山の中腹にぽつんと建ったお堂に


何か救いを求めてるから


惹かれたのでしょうか?



でも、


毎年こうして夫と息子、娘がそれぞれ忙しい中


集まってくれて


美味しいものをいただいて


同じ部屋で眠る


これがもう大きな救いですね


元気でいてくれる


贅沢はできないけど集まることができる


お休みがもらえた


料理が美味しかった


ホテルが感じ良かった


無事にみんな帰れた


私の行きたい場所に文句も言わず付き合ってくれた


全てのことに


感謝しなくてはと思いました。


そして抱える悩みも心配ごとにすらも


感謝できるような未来になるよう


今を真摯に生きる


反省して生きる



これが◯の心かな?



…っと


なんからしくない日記になりましたので


下山したあとによったおススメカフェ「嵐山omokage カフェ」さん




ここ穴場です




そこでいただいた柚子ソーダとかき氷(ほうじ茶)が


最高に美味しかったことを書き添えて…



































小鳥を愛でる文化

先日、韓方茶いっしょに通った鳥女子ふたりで


台湾茶のお店に行ってきました



東山動物園のとなりの


「ChAraku」さんというお店で


台湾茶とアンティークのお店です


お茶とアンティーク


よくある組み合わせですね


京都で韓国茶が飲める「李青」さんも


李氏朝鮮時代の家具や器のみならず


ヨーロッパの銀スプーンやグラスなども置いてありました


Charakuさんは主に東欧の茶器


ヘレンドやマイセン等のアンティークのカップやポット


それもやはりシノワズリなものが多く置いてあるので


シノワズリ好きにはたまりません


総額いったいいくらなんだろう…なアンティークの


お宝カップやお皿にかこまれて


好みの台湾茶を淹れていただき



(今回セレクトしたのは貴妃と清茶)


台湾のパイナップルケーキ…


ではなく



なんとも美しいこれまたアンティークのミントンのお皿で


手作りアイスと手作り焼き菓子をいただけるお店なのです


お菓子は


スイスのエンガディーナと


ドイツのモンクーヘンという焼き菓子


アジアのお茶にヨーロッパのお菓子?と思ったけれど


これが意外とあう💕


アイスも美味しいし



そして周りには憧れのヘレンドのアンティーク



なんて至福…


とふと見上げたら


なにやら絵皿が…


「あれは鳥ではあるまいか。」


近づいてみれば


おひげのおじさまがカナリアに餌をやってる?


そしてその横にはあれは粟穂?


カゴの前にはブロッコリーだかなんだかな菜っ葉状のものもあるよ


なに、これ、おじさま鳥を愛でる図???



と、鳥女子ふたりが食いついたお皿が


こちら



160年前のものだそうです




日本はその頃江戸時代


お殿様が鶯とか愛でる…って感じでしょうが


今の飼育スタイルはこちらに近いものがありますね


そしてこのおじさまのなんと優しそうな


嬉しそうな楽しそうな表情!!



こんなシーンがお皿の絵柄になるなんて


さすがヨーロッパ


鳥を愛でることが


ひとつの文化として確立されたものだったんでしょうね


ほんとにレアな素敵なお皿!!


でも、お値段は可愛くはなかったです😓💦




しかし、


お店の方のお話では


これが貴婦人のオホホホな絵柄だったらもっと高くて


きっとすぐに売れるだろうとのこと。



ええええ、そうなんだ!!


世の中セレブリティな方がいらっしゃるものね



しかし私たち鳥好きにとっては


こっちの方がずっと惹かれる貴重な逸品との出会いでした。



老後どうしましょーーな私には無理ですが


手がでないことはないお値段かもしれません。



鳥好きーさんに是非見にいってほしいお皿です



ちなみに


いただいたお菓子のお皿も


お菓子平らげたら




コカトリスがあらわれます!!



これもステキでした💕




















>にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ


にほんブログ村



にほんブログ村 (鳥 多種飼い)


にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ


にほんブログ村


いつも訪問ありがとうございます

情報に蝕まれる

今年に入ってから、めっきりブログ更新が滞ってます😓


ここのところの忙しさとイマイチな体調もあったし、



もう誰も見てないよな、、と思うのと


「見てくれ!この可愛い(というかオモロイ)うちの子を!!」


という写真は簡単にアップできて、さほど文章いらない


インスタで充分満足できるのもあって


滞ってます


そしてツイッターはツイッターで出会った方々とのやりとりと


自分のツイートにレスしてくださる方へのお返事しか主に見ていません


それと、、、


速報アプリより早いカープファンの方々のツイートで


試合おってるという使い方が占めてる今日この頃です💦


そんな使い方してるものですから…


その過程において


そこで繰り広げられる罵詈雑言も嫌でも目にします


これがまあーヤジよりも酷い


昔球場でおっちゃんたちが言ってたヤジなんてかわいいもん


顔が見えない、見せないって怖いなあって思います


そりゃ私も試合内容によればひとり悪態つくことはありますけどね💦


あくまで誰もいないとこ、あるいわ、OTTO氏にむかって(笑)です



鳥関係のフォロワーさんばかりなんで普段は


鳥のほのぼの可愛い癒される動画や写真、ツイートばかりなんですが


やはりどんどん見ていくと


見なきゃよかった


知りたくなかったというものにも行き当たることがあって


それが命をなんだと思ってんだ💢


な、ものだったりすると


心臓ばくばくしてその後も頭から離れなくて


いろいろ想像しちゃって辛い。。


つい先日も


鳥ではないですが、食用のまだ生きてるお魚を


これからいただくにしても何てことを💢と憤ってしまったのがあって


さすがにその時は


おまえが喰われてしまえ💢


と思ってしまいました


命を弄んでると思ってもいないとこが怖い


痛みを想像できない感覚が恐ろしい


インコの虐待事件にしても然り。


あえて見ないようにしたので詳細はよく知らないんですが


あーゆーのは必ず報いがあります


因果応報です



特に信じる宗教はありませんが


昔からの言い伝えや古語、ことわざは


古人からのメッセージ


かなり信憑性ある警告


だと私は思ってます。



SNSはいろんな繋がりができて


欲しい情報もすぐ入ってきて


便利だけど、


当然欲しくない情報も溢れてる



見知らぬ人の言葉や所業に


怒り、悲しみ、(心の中で)罵ってしまう…


そうゆう自分も充分ヤバイですよね😰💦


蝕まれてます


そうなると体調も悪くなってくる


やはり、


健康は心から


美は内側から


だとしみじみ。


しかし見ないわけにもいかないし、


ワッハッハと大笑いしたり


癒してくれる側面も多大にあるんで


上手に付き合っていくのが肝要ですね



パコ山亡き後のツンデレキレキレ💢女王


和茶美嬢



チャームポイントは


ジェミーもうらやむ上向きまつげ✨


美しいのに、しかしモテない。。😓


というか食べ物と放鳥以外興味がない


我が道をいくあなたのようにありたいわ

























>にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ


にほんブログ村



にほんブログ村 (鳥 多種飼い)


にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ


にほんブログ村


いつも訪問ありがとうございます

今できる事をできる時に…

この夏


我が家も大きな変化がありました


Ottoさんが異動になりまして


今までは昼休みさし餌男で


ちゃちゃっと帰ってお昼のさし餌ができていましたが


今はさし餌どころか


かなり大変な通勤時間に…。


それに伴い


すわ引越しかっ!!!とあわてふためいた夏のはじめでした


とりあえず引越しは今のところ免れましたが


今後もいつなんどきどこへ飛ばされるかわからないので


身軽にしとかないと。。。


と、私はせっせと断捨離に明け暮れた夏休み


けっこう処分したんだけど


ちっとも減った感はないです😔💧


でもそれよりも私に焦燥感を与えるのが


名古屋を離れる日がそう遠くない将来くるだろうということ。



その日の前に


今できることは


今やっておこう!!!


名古屋で出会った繋がりはキチンと形にしておきたい


鳥に繋がりはもちろんですが


そのほかも。




、、ということで


2年前から始めたカルトナージュも良い先生に恵まれて


その成果を形に残したいと


資格取得頑張ってます


それから5年前から探していて


やっと出会った


韓方茶のサロンも


本当に素敵な先生と出会え


飲んで楽しむだけでなく


東洋医学や生薬のことを


深く識たくてこちらも超スピードで資格コース受けています


特に生薬の知識は鳥の健康にも役立つのではないかと思い


自分の持ってる知識と新しい知識が繋がったりすると


思わぬ感動体験になります


人も鳥も生き物ですから


同じなんですよね



鳥にも与えているお馴染みのもの


だったりすると



ついつい自分より鳥に鳥に…と思ってしまいます😅💦


かたや


カルトナージュの方は


とにかく選ぶ生地が



鳥柄



数々作ってきましたがほとんど鳥柄です



鳥の柄の生地だけでなく


鳥のパーツ類見つけたら迷わず購入しておくので



だから


断捨離しても


減った感がないのね😰💦





この歳で座学はほんとツライ💦頭に入ってきやしない💦


でも、だんだん先細っってくお年頃ですから


今やれることは


Now !!


やっておこうと思います




















>にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ


にほんブログ村



にほんブログ村 (鳥 多種飼い)


にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ


にほんブログ村


いつも訪問ありがとうございます

♥プロフィール♥

ジェミー

Author:ジェミー
お立ち寄りいただきありがとうございます。
美しく片付いた部屋で、アロマキャンドル灯して、 フレーバーティー片手に読書・・・・・が私の至福の時間・・・・・・
なはずなのに・・気がつけばokame 粉にまみれ雛の乳母と化す毎日です。

インコのブリードもしています
名古屋0907045 登録日平成21年4月14日


里親様募集


 




飼い主様募集について
必ずお読みください

♥繁殖&ヒナヒナブログ♥


  繁殖状況はコチラ

♥My Favorite ♥


インコグッズ♥アクセサリー♥はこちらのshop

♥Bookmark♥


我が家の鳥たちがお世話になっています♪

♥最新記事♥

♥最新コメント♥

♥カテゴリ♥

♥カレンダー♥

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

♥リンク♥

QRコード

QRコード

♥メールフォーム♥

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ